MENU

Chatter post投稿ひろば

バレンタインの思い出

2020/02/03

そろそろデパートやスーパーの売場がバレンタインの文字やチョコレートでいっぱいになってきましたよねぇ😌

娘が小学生くらいから、友チョコ、義理チョコ、いろいろなチョコレート菓子作りに付き合わされて参りましたが、今年もそろそろ「今年は何作ろうかなぁ」と手伝ってねアピールをじわじわ感じております😅

息子は息子で、「今年もおかぁとおねぇだけだなぁ」と絶対くれよ、アピール😄

あんまりロマンティックな思い出のない私ですけれど、皆さま、バレンタインの素敵な思い出、残念な思い出、楽しいエピソードはおありですか?

 

ということで、今月のテーマは
『バレンタインの思い出』

【プレゼント応募投稿期間】
2020年2月29日(土)まで

【プレゼント内容】
◇素敵なご投稿をお送りくださった方の中から5名様に
[紀文商品詰め合わせ]をプレゼント♪

たくさんのご投稿、心よりお待ちしております💕

※プレゼントご当選の方には別途メールにてお送り先をお伺いいたします。

フィッシュケーキクラブ

投稿する
あもちゃん さん
2020/02/16

笑ってくれるって大事♪

主人と付き合っていた当時、プチ遠距離をしていました。

バレンタインとはずらして会う予定をしていたので、「チョコレートを作るのはもっと後」と思って過ごしていた矢先、「今日会える事になった!今から行く!」とバレンタイン当日に連絡が。。


チョコを作る暇もなければ買いに行く暇もなく。


彼と会ってからも「バレンタイン当日なのにチョコが無いって何だか寂しい。せめて買ったチョコを渡したい!」とそわそわ。


彼がトイレに行っている隙に「チャンスだ!!」と思い、チョコの特設会場で中でも一番高いチョコを選んで急いでレジへ!


列が出来ている中「まだ戻ってくるなよ~戻ってくるなよ~」と唱えている間に私の順番!

ピッと会計してもらおうとしたら財布が無い。
何処にも無い!!

慌てて鞄の中を探していると「どうしたの?」と彼が隣に立っている(笑)


戻すにも戻せない状況だし、どう見てもプレゼント用のチョコなので嘘をつくのも変だと判断し、彼のチョコを買おうとしたけど財布を忘れてしまった事を素直に打ち明けました。


恥ずかしくて顔を真っ赤にしている私の隣で、彼が財布を出して「バレンタインに自分のチョコを自分で買うなんて初めて!」と言いながら笑って、支払ってくれました(笑)店員さん達にも状況を把握され笑われて恥ずかしいやら気まずいやら。

最期に「○○らしくて可愛いなぁ」と笑ってくれた彼。

こんな私と結婚してくれた主人に感謝です!

アイラッキー さん
2020/02/16

恋人からのチョコレート

今の妻と付き合い始めて初めてもらった手作りのチョコレートが良い思い出として印象に残っています。

ちびっこ さん
2020/02/16

結婚前の旦那との初めてのバレンタイン

旦那と結婚する前、付き合って初めてのバレンタインのことです。

チョコレートを渡す予定のデート当日、チョコを手作りしていたのですが、失敗していまい、とても渡せる状態ではありませんでした。
デートの待ち合わせの時間が迫り、あきらめて慌てて家を出ました。

旦那と会ってから、失敗してしまったことを正直に謝り、今回はお店で旦那の好きなものを購入したいと提案しました。

すると旦那に『次のデートまで待つから手作りしてほしい』と言われました。

すんなり納得するかと思ったら意外な答えで驚きましたが、お店に並んでいる綺麗なものよりも手作りが良いと言われ、とても嬉しく思いました。

次のデートで頑張って手作りしたブラウニーは、不格好なものでしたが旦那はとても喜んで『上手にできてるし、すごく美味しい』といってくれました。

そして一ヶ月後のホワイトデーの日。
普段は全く料理をしない旦那が『せっかく手作りしてくれたから、自分も返したかった』と言って渡してくれた手作りのパウンドケーキ。妹さんに習ったというそのパウンドケーキは、とても優しい味がしました。

ぎゅぎゅ子 さん
2020/02/16

赤面の高1バレンタイン

話したこともない違うクラスの彼のため、料理下手ながらトリュフを作りました。ラップで包んで一晩冷やし、箱にリボンをバッチリ巻いて、自分史上最高の本気チョコを作りました。

なんとか当日渡せた後、友達と余ったトリュフを食べていると「うわ!なにこれ!」なんと口からラップが…。
挟んでいたラップを誤って切ってしまい、しかも気づかず丸めていたようです。彼のトリュフもラップ入りかもと思うと、反応が怖くて怖くて。その後は私がつれなくしてしまい、フェードアウトした赤面の思い出です。

そら さん
2020/02/15

本命チョコは誰の手に?

 初めてチョコを贈ろうとしたのは、高1の時。隣の席の男子が「絶対チョコくれよな」と猛アピール。絶対冗談だと思いつつ、悩んでわざわざ、バスを乗り継いでチョコと包み紙を買い、中のチョコは食べて空き箱と「なあんちゃって」という手紙を包んでリボンも何度もかけ直し贈りました。
 結局つきあったんだかつきあってないのかの友達以上恋人未満で、それぞれ別の大学へ。
 あれから誰にも本命チョコ渡してないな。

カカオ80%のチョコが好き さん
2020/02/15

ホワイトデーが誕生日なので…

そこまで仲が良くない友人にも、ホワイトデーが誕生日なので、確実に誕生日の日に多くお返しという名目のプレゼントをもらうために、渡していました(笑)

まるちゃん39 さん
2020/02/14

40年前にバレンタインなんて知名度がなかった。

40年前、都会の友人に連れられ、銀座のMorozoffにいきました。なんかよくわからないけど、2月14日に、ボーイフレンドにチョコを送るらしい。私も買って綺麗にラッピングしてもらい、旦那に渡しました。主人もなんでくれるのかわからなかったらしく、独身寮で友人と一緒にもらったチョコを食べたらしい。後輩から、「なんでチョコをもらったんですか」と聞かれ、「さあ?」。のんきな時代でした。

かーな さん
2020/02/14

ハートチョコ

50年前くらいは今のような高級チョコではなく、ハート型の大きなチョコにメッセージを書いてもらうような感じでした。
中学の時、友達の付き添いでデパートまで行った思い出があります。私はまだまだお子様で全くバレンタインには興味がなかったのを思い出しました。

ふくねこ さん
2020/02/14

子供の頃の思い出

小中学生の頃、父が職場で頂いてくるチョコが楽しみでした。
普段スーパーでは見ることのないチョコを食べられるのが嬉しかったです。
かわいい見た目のチョコでも
ビターチョコやコーヒーフレーバーだったり
お酒の入ったチョコだとガッカリしていました。

ありちん さん
2020/02/13

チョコの試食

バレンタインの季節になると、百貨店の催し物でのチョコの試食を思い出します。
友人と行き、世界のチョコを味わえ、幸せで自然と笑みがこぼれていました。
値段もちょっとお高めですが、あれもこれも欲しくなり、ほとんど自分たち用に買い、プレゼントはスーパーで安く買って渡しました。

たぬ さん
2020/02/12

小さな一粒のチョコレート

 お付き合いを始めたばかりのバレンタインデーでした。まだ自分の気持ちもわからず、迷いながらお店をのぞくと、小さな一粒のチョコレートが可愛くラッピングされていました。「今は小さいけど、大きくなると良いですね。」とカードを添えて渡しました。あれから色々な事があり35年が過ぎました。二人の娘 お婿さん 孫二人の家族になりました。小さな一粒のチョコレートの事は主人は忘れている事でしょう。3月で退職する主人に感謝を込めて、大きな大きなチョコレートを渡します。

やっち さん
2020/02/12

チョコと一緒に

チョコもさることながら、オリジナルニットを作って渡しました。夫からのリクエストで、好きな色や形を具現化して、とても喜ばれた思い出があります。今は・・・老眼でムリです。

野いちご さん
2020/02/12

素敵な思い出に憧れ♥

特にこれといってバレンタインの思い出はありません。
子供の頃はキャラクター型のチョコ。
学生時代は渡す人も特になし。
大人になってからあげたことはありますが形式的な感じや職場での義理チョコ。
素敵な思い出のひとつもないので本気のバレンタインに憧れますね(^_-)-☆(笑)

ビエットの妻 さん
2020/02/12

物を大事にするベトナム人の夫

私の夫はベトナム人。交際2年を経て、去年の冬に結婚した新婚夫婦だ。夫は彼氏時代から、ものすごく物を大事にしていた。手紙やプレゼントはちゃんと定位置に保管。靴の底がめくれても接着剤で直すのはいつもの事。カバンもよく見ると縫い目がわかるが、決して貧乏臭く見えないのが、彼の堂々とした立ち姿からわかる。1年前になるのか、そんな彼に初めてバレンタインデーのプレゼントを渡した。私が作ったうさちゃんのクッキーだ。ベタだが赤いハートの箱に入れて渡した。うさちゃんの耳を1口かじり、彼の顔が綻んだ。「初めて手作りのクッキーをもらいました」と日本語で言ってくれた。私もまた自然と微笑んだ。そんな恋人期間を経て、私達は結婚した。新居への引越しの際、彼の荷物を整理すると、見覚えのあるハートの箱。「まだ取っておいてくれてたんだ…かわいいなぁ。」と思いながら箱を開けてみると…夫よ、物を大事にするのはわかるが、まさか食べ物まで…大事にしすぎだろう。うさちゃんが所々ポソポソになり、凝視したら、なにかがうにょうにょと動くのではないかと思うくらい恐怖で一瞬固まった私。箱には変わり果てたうさちゃんがいた。彼から夫に関係が進展した私達。さて、今年は何にしようか。その場で一緒に食べられるちょっといい高級チョコにしようかしら…

みこ さん
2020/02/11

恥ずかしくて

小4の頃幼稚園からの幼馴染みにチョコを用意して学校に持っていきましたが渡すときに急に恥ずかしくなりまさかの友達にあげてしまいました。
30年以上前の事ですが今でも思い出します。

けろたん さん
2020/02/11

ほろ苦クッキー

高校3年の2月14日。初めて手作りのチョコレートクッキーを作り、バスケ部エースを学校横の公園に呼び出しました。
わたしね…と行った途端
『俺、バスケしか脳ないんや。それ以外面白いところもカッコええとこもない。バスケしよる俺のこと好きになってくれたんやろ。
友達でおろう。』

と。普段無口だった彼からの流暢なお断りの言葉。
せめて告白してから断ってよ…と心で思ったものの、何も言えずに終わったほろ苦い失恋の思い出です。

もみじ さん
2020/02/11

未完成の手編みセーター

バレンタインといえば、結婚前に主人に手編みのセーターを贈ろうと一生懸命編んだのはいいけれど、当時、私は仕事が残業続きで、なかなか完成しないまま・・・当日を迎え、結局袖のないベストに変更になりました(笑)

さくらんぼ さん
2020/02/10

ばあちゃんのバレンタイン

今年92才になる私の母は、週に2回ディサービスの行っています。そして毎年バレンタインの日には施設でお世話になっている職員さんにチョコを渡しています。そのチョコには手書きで「いつもありがとう」と書いて、カワイイピンクのリボンで結び包装されています。もちろん3年前に亡くなった父の仏壇にも母は出かける前に「おじいちゃんのチョコはここに置いておきますよ。」と声をかけています。いくつになっても気持ちは乙女なんですね。ここで一句詠んでみました「ディにいく ばあちゃんバッグに チョコ10個」

かみなりおやじ さん
2020/02/10

父へのバレンタインプレゼント

強面の父親が、小さい頃はとても怖くて、いつも母の背中に隠れていました。
「お父さんは顔は怖いけど本当はやさしいのよ」と母は、父が大好きで、バレンタインには必ずチョコレートをプレゼントしていました。
バレンタインのチョコレートを母と一緒にプレゼントすると、いつもはあまり笑わない父もニッコリ♪
私にも分けてくれて、その時だけは父との楽しいひとときでした。
今でもちょっと苦手な父親ですが、毎年チョコレートはかかさず贈っています。

ささやん さん
2020/02/10

歯が抜けた

バレンタインのチョコレートを食べて、さし歯が抜けました