MENU

Chatter post投稿ひろば

あなたにとって 「おせち料理」 って?

2020/01/07

2020年が明けましたねぇ🎍
皆さまのお宅では、「おせち料理」用意されましたか?

 

我が家は例年通り、もちろん!紀文の🤞😆

◇ 蒲鉾、伊達巻、錦玉子、黒豆、栗きんとん、昆布巻、田作り、小肌粟漬、等々

に、お雑煮、炒り鶏、肉料理(今年はスペアリブ!)等を用意いたしました😃

もともと私や夫はおせち好きですし、子ども達も蒲鉾や栗きんとん、お雑煮は大好きで、他の料理もそこそこ3日くらいでなくなる感じだったのですが、今年は子ども達も味覚が大人になったのか、

「小肌っておいしいんだ!?」
「何か今年は炒り鶏がすごく美味しく感じる!」

と実は今まで敬遠していたらしい料理のおいしさにも気付いたようでした😅

でも、甘い物が贅沢だった時代には喜ばれたおせち料理も甘さ控えめが登場してきたり、現代の人々の嗜好に合わせたものに変化してきているのかもしれません😔

さて、皆さまにとって「おせち料理」とはどのようなものでしょう?
必要なもの? 嬉しいもの? それとも・・・🤫

ということで、今月のテーマは
『あなたにとって 「おせち料理」って?』

【プレゼント応募投稿期間】
2020年1月31日(金)まで

【プレゼント内容】
◇素敵なご投稿をお送りくださった方の中から5名様に
[紀文商品詰め合わせ]をプレゼント♪

たくさんのご投稿、心よりお待ちしております💕

※プレゼントご当選の方には別途メールにてお送り先をお伺いいたします。

 

フィッシュケーキクラブ

投稿する
ilovemirin さん
2020/01/23

大事なだいじな「たからばこ」

私にとっておせちとは、
「家系の軌跡」です。
といいますのも、私が住んでいる富山県は、味の関西風と関東風の境界線があり、雑煮に丸もちと角もちを入れる境界線があり、かつ、海側と山側では食べるものが全然違います。
結婚して、富山県西部・海側の地域の主人の家のおせちや雑煮をみてびっくり。全然違います。鶏肉とごぼうと椎茸とかまぼこが具材で、だしは椎茸の甘めの出汁。
“お義母さん、手抜きしていませんか?”と喉元まで出かけました。
というのも、富山県東部の私の実家の雑煮は、にんじんのゆでた汁を甘み・濃い口しょうゆ・酒・うるめと昆布だしのすまし汁に、具材は、えび・かわはぎ・かまぼこ・人参・大根・生シイタケ・豆腐が入った雑煮なんです。全然違います。「うわー!豪華!」と小さいころからはしゃぐような雑煮でした。でも山側なのになぜこんなに海鮮が? そう思って振り返ると、私の7代前くらいまでは海側に住んでいたから、どうやら海側の雑煮らしいのです。
さすが富山県!調べてみると、主人の実家の雑煮は、富山県西部でも、内陸部の方の雑煮で、どうやら実際に主人の実家がある富山県西部の海辺の雑煮ではなく、そちらの内陸側にあるお義母さんの実家の味だったようです。
また、私の母方の祖父の雑煮は、出汁を魚のアラからとります。具材もほぼ魚だけ。みんな、みんな、富山県の人なのに、こんなに文化が違うんです。

今年は、かまぼこ以外全品自分でおせちを作りました。小さいときの記憶や、結婚してから改めて質問して得た見聞をもとに、おせちを作りながら、私たち家族の軌跡をたどり、「煮しめはどっちの味にしようか。主人の実家にしようか、私の父方の祖父母の味にしようか、それとも母方の祖父母の味にしようか。」と軌跡をたどります。
雑煮がわかりやすいので、例として挙げましたが、お煮しめにしろ、黒豆にしろ、繊細な味付けの違いですが、「あっちの家の味。こっちの家の味。」と沢山の家族の軌跡を詰め込みます。私にとって、おせちは、ご先祖様に感謝、くる年がいい年になりますように、と思いをいっぱい詰め、そして子どもに伝えていく大切なたいせつな「たからばこ」です。

ありちん さん
2020/01/23

感謝

大地や海の幸をありがたくいただき、身体に労いと
感謝を込めて、新年穏もやかに過ごせるようにいただくもの。

マロンウッド さん
2020/01/22

新年の習わし

別に 豪華なセットでなくても 少量揃えて有れば 新しい年のスタートになります。

フィッシュケーキクラブ そうですね、その家々での準備のされ方、揃える料理がありますものね!(^^)
まずはご家族で一年の幸せを願うことが大切ですものね♪

2020/01/23

red さん
2020/01/22

母の味

田舎はお正月におせちを準備するのは当たり前だったので、苦労して母が何種類も用意している様や手伝った事が今でも記憶に強く残っています。今も実家に集まり母手作りのおせちを堪能しています。家族皆が息災でこれを食べるとお正月だと実感出来るありがたい料理です。日本の良い風習の一つだと思います。

フィッシュケーキクラブ ご実家に集まり、お母さまのおせち料理を召し上がることで、新しい一年のご家族の幸せを願う、素敵な習慣ですよね(^^)

2020/01/23

あずきなこ さん
2020/01/21

お正月の特別感

特別な食事!これにつきます。ひとつひとつのお料理に素敵な意味があるので、なるべく意識して食べるようにしています。

フィッシュケーキクラブ おせち料理、一品一品の意味を意識して、一年の幸せを願いながらいただきたいものですよね!(^^b

2020/01/22

なす さん
2020/01/20

続きがあります

今年のおせち料理に、青森県産牛蒡を1㎏買い、「糖質0つゆ」で煮込みました。大好評でした。煮物を好まない娘が、ぱくついたいましたから。あとは日々のおかずやお弁当のおかずに。昨日食べきりました。とろけるような柔らかさで飽きない旨さ。何より体に優しいおせちです。

フィッシュケーキクラブ まぁ、青森県産牛蒡、おいしそう!
(^^b
しかも「糖質0つゆ」で煮込んでくださって、ご家族にご好評だったとのこと、うれしいです♪
身体にもよいですし、素敵なおせちが仲間入りしましたね!

2020/01/22

小町 さん
2020/01/19

新年を意識する大切な食べ物

新年を神様と一緒に迎えるための大事なお料理だと思っています。
今年は夫婦だけだったことと翌日から出かけてしまうので、ワンプレートで簡素にしましたが
それぞれのお料理の意味を感じながら
これからも食べたいと思います。

フィッシュケーキクラブ ワンプレートのおせち、素敵な盛り付け写真ありがとうございます!(^^v
年神様をお迎えして、今年も良い年になりそうですね♪

2020/01/22

ぱちょん さん
2020/01/19

お正月らしさを感じる食べ物

最近年末年始に特別感がなくなってきた気がしているのですが、お節料理を食べるとお正月を感じます。
ですがあまり何日も続くとやっぱり飽きてしまうので、蒲鉾・伊達巻のハーフサイズはとても嬉しいです。

フィッシュケーキクラブ おせち料理が食卓に並んでいるだけで、あぁ、いつもと違う、新しい年が明けたんだなぁと感じますよね!(^^b

2020/01/22

あとのまつり さん
2020/01/18

嘘ではないですよ

『紀文』です。
お世辞でもなんでもなく八百屋さんだったので大晦日まで店が開いていてお節はいつも紀文の商品をお重にうつしたものでした。
お嫁にいってお節とは家々で作るものだと初めて知りました。今では私の中のお節は私手作りの栗きんとんです。

フィッシュケーキクラブ まぁ、紀文のおせちを長らくご利用いただいていたなんて、ありがとうございます!
d(^0^)b お忙しいご両親のお正月準備に少しでもお役に立てて嬉しいです♪
今はあとのまつりさんが手作りされる栗きんとんがおせちの中心ですね♪

2020/01/22

桜木雪那 さん
2020/01/17

母の一工夫

私のお節のイメージは
「お正月の期間に食べられる料理」です。
だいたい三ヶ日は、母の手作りの伊達巻、なます、筑前煮、昆布巻き、田造、栗きんとん、お雑煮。それに市販の黒豆、蒲鉾です。
4人家族なので早いペースで無くなっていくのですが、同時に、1日には無かった食品(蟹とか刺身とか)も出始めます。
お節が無くなる頃にようやく気付いて、
「そういえば三ヶ日ってお節だけじゃないの?」と言うと、
「みんなが飽きないように、ちょっとずつ違うのも入れてんのよ」と、母の心が返ってきました。

三ヶ日は母が休憩できる日、とよく言われていますが、我が家では母の心遣いのおかげでフル稼働です。

フィッシュケーキクラブ お母さまのご家族を思ってのお正月料理配分、素晴らしいですね!d(^0^)b
きっと手作りされるおせち料理もとってもおいしいのでしょうね!早いペースでなくなっていかれるそうですから(^^b
お母さまの思いが伝わってきます♪

2020/01/22

アイラッキー さん
2020/01/17

新年を感じるもの

これを食べるとまた新しい年が始まったと感じます。

フィッシュケーキクラブ おせち料理が並ぶ食卓を前にすると、元旦、年が明けたんだなぁと感じますよね!(^^b

2020/01/22

みゅう☆彡 さん
2020/01/17

「新しい年の始まり&お正月の必須料理です!」

おせち料理は毎年必ず食べています!
おせちを食べると、「新しい年が
始まったなぁ。」と感じます。
黒豆、田作りetc・・・、家で作られる
ものは、頑張って作っています♪
最初は、皆食べてくれるのですが、
家で作っているので量が多くなり、
5~6日くらいまで、ず~~っと
おせちが続くので、家族は飽き飽き
しているようです(*^0^*)

フィッシュケーキクラブ まぁ、普段から3日以上続けて食べる料理って、副菜や漬物といった料理以外はあんまりないですものねぇ。やはり飽きちゃうかもしれませんね!(^ ^;)ゞ
でもとりあえず、元旦に喜んで召し上がってくれるならOK!ですよね?(^^b

2020/01/22

けー さん
2020/01/16

行事

お正月にしか作らない料理があるので恒例行事

フィッシュケーキクラブ そう、年末になったら準備を始め、お正月に向けて年越しそば、おせち料理の準備、まさに恒例行事ですね!(^^)

2020/01/22

atamakureson さん
2020/01/16

親から子へ伝える伝統食

・・・なんだけど、教えるだけで納得して食べてくれるわけではないのが現状~~(笑
栗きんとんのきんとんだけとかちょっとかじるだけ。
この子が親になったとき、どんな展開が待ち受けているんだろう。

フィッシュケーキクラブ なるほど~栗きんとんは比較的お子さんにも人気のおせち料理ではありますが、全般的におせちは甘い物が多いから、苦手というお子さんも多いかもしれませんね。
(^ ^;)ゞ
うちの子達も大人になってからおいしさに気付いたものもありますが、まずは意味やいわれをお伝えするところでしょうかねぇ・・・。

2020/01/22

燕子花 さん
2020/01/16

おせち料理は

自分にとっておせち料理とは贅沢な物というイメージになったこの頃。意味あってのおせち料理だから、「やらないとな」とか、好きなメニューもあるし、食べたいとは思うのですが、色々買い揃え作るとなったら結構お金がかかる。セットを買うのも高く感じる。自分が子供の頃、祖母や両親はそれをやり続けてたんだなぁと思うと頭が下がります。。。余裕ある人、生活になったら復活したいですね。

フィッシュケーキクラブ お正月、ついついいつもよりいいものを買ったり、普段食べないものを買ってみたくなったり、買物しなくていいようにいつも以上に買い置きしたり・・・となかなか散財ですよね(^ ^;)ゞ
お正月は特別な日、という気持ちが以前は今よりずっとつよかったのでしょうね♪

2020/01/21

ブランちゃん さん
2020/01/15

少しずつ変化して30数年

毎年、色々楽しみながら作り続けています。
娘には出し巻き卵や筑前煮を伝授。田作りはナッツ入りに、なますなどの酢の物系はカラフル野菜を使うなど、地味に進化もしています。
ここ数年は、帰省した子供達が盛り付けを担当してくれています。

フィッシュケーキクラブ ブランちゃんのお宅のおせち料理、少しずつ変化を加えて30数年、素晴らしいですd(^0^)b
独立されたお子さん達も盛り付けを担当してくださっているとのこと、家族で作り上げる素敵なおせちですね♪

2020/01/21

アロエ さん
2020/01/15

料理をしない時間

お正月3が日くらいは料理を免除してもらえる免罪符のようなもの。
毎日作って後片付けして、仕事の後の育児と家事は本当に疲れます。
休みの日でも毎日料理、たまには休ませてください

フィッシュケーキクラブ 毎日のお仕事、育児、家事、本当にお疲れ様です(’’;)
お正月はおせち料理を用意しておけば日々料理しなくていいわけですね!
でも、普段の休みの日こそお休みしたいことでしょうね。

2020/01/21

ふくどん さん
2020/01/15

お正月、楽するためのもの

正月三が日、楽するためのものだと思っています。
実際、3日ほどで食べ切ってしまいます。
おせち料理は作るものがほぼ決まっているので、メニューを考えなくていいのが楽ですね。

フィッシュケーキクラブ お正月、台所で立ち働かなくていいように、というのもおせち料理の一つの役割だといいますものね(^^)
毎年、その家ごとに用意するお料理も決まっていることでしょうしね♪ ご家族もお正月に食べられるその料理を楽しみにされていることでしょう(^^b

2020/01/21

hidekunn13 さん
2020/01/15

普段食べないもの

おせち料理は普段食べないものが入っているイメージ。1日くらいなら良いけど数日続くと正直飽きてきます。

フィッシュケーキクラブ 普段は朝からそこまできっちり食卓に料理が並ぶことってないですものね、たぶん。
(^ ^;)ゞ
以前はなくなるまでずーっと食べ続けていたイメージですが、最近は我が家もせいぜい3日くらいにもとの食卓に戻るようになってきました。

2020/01/21

奈良の麻呂 さん
2020/01/15

『あなたにとって 「おせち料理」って?』

一年の始まりの儀式の料理です。元日の心身ともに引き締まる思いがする事始めです。
今年も、今年こそはと思うときでもあります。
また、親から子、孫へ引き継がれる伝統の料理の味儀式でもあります。

フィッシュケーキクラブ 一年の始まりの儀式、なるほど!確かに普段の朝食とは違って心身ともに引き締まる思いを感じますよね(^^)
親から子、孫へとその家の味や形を引き継いでいってもらいたいものですね♪

2020/01/21