印刷用レシピ1 印刷用レシピ2 印刷用レシピ3
かんたんおやつdeティータイム

子どもにっこり!

子どもにっこり!

ちくわぶニョッキ・パンプキンソース

甘いおやつにもアレンジできるやさしい味です。

ちくわぶニョッキ・パンプキンソース

材料(作りやすい分量)

  • ちくわぶ1本
  • かぼちゃ100g
  • 150cc
  • コンソメスープの素1/2個
  • 生クリーム大さじ1
  • ベーコン1枚
  • かぼちゃの種適量

作り方

  1. ちくわぶは、5mm~1cmの厚さに切って、サッと湯通しし、水気をよく切る。
    かぼちゃは皮をむいて、2cm角程度に切る。
    ベーコンは1cm角に切って、カリカリに焼く。
  2. 鍋にかぼちゃ、水、コンソメスープの素を入れて煮る。かぼちゃが柔らかくなったら、ポテトマッシャ―などでつぶし、火を止めて生クリームを加えよく混ぜる。
  3. 器にちくわぶを盛り、2のパンプキンソースをかけ、カリカリベーコン、かぼちゃの種を散らす。

COMMENT

・チーズをトッピングしてもおいしい!

・コンソメスープの素を入れずにかぼちゃを煮て、仕上げにメープルシロップ、シナモンパウダーをかければ甘いおやつに。

おとな味

おとな味

焼ちくわのピリッとトマト

トマトたっぷりのソースは一度にたくさん作って冷凍保存しておくと便利。

焼ちくわのピリッとトマト

材料(作りやすい分量)

  • 焼ちくわ2本
  • にんにく1片
  • 玉ねぎ1/2個
  • トマト2個
  • オリーブオイル小さじ2
  • 砂糖小さじ1/2
  • 少々
  • タバスコ適量
  • バジル適量

作り方

  1. 焼ちくわは一口大に切る。にんにく、玉ねぎはみじん切りに、トマトは粗みじんに切る。
    オリーブオイルを熱したフライパンでにんにくと玉ねぎを炒め、全体に油が回ったら火を少し弱めて蓋をし、10分ほど蒸し焼きにする。
  2. トマトを加えて火を強め、水分を飛ばしながら5~10分ほど加熱後、焼ちくわを加え、砂糖、塩、タバスコで味を調える。
  3. 器に盛って、バジルの葉をあしらう。

COMMENT

・水っぽい仕上がりにならないように、2の加熱時間は様子を見て調整します。

・子どもも食べるときにはタバスコは入れずに。
パンチの効いた味が食べたいときはタバスコたっぷりで。

チェック!人気メニュー

チェック!人気メニュー

つみれの香味パン粉焼き

つみれの香味パン粉焼き

ピザ用チーズをトッピングしてグラタン皿で焼けば、
おもてなしの一品に。

レシピを見る

鰹~かつお~

鰹~かつお~

旬のお魚、今月は?季節を感じておいしく食べましょう!

鰹~かつお~

旬は年2回。
季節の野菜や、香り高い薬味との相性が特に良い魚なので、季節によって違う味わいを楽しみましょう。
春から初夏にかけての「初がつお」は脂が少なく、赤身のおいしさが味わえます。強火で一気に皮目を焼いて生臭さを消し、刻みねぎやにんにく醤油でいただく「たたき」が有名。秋の「戻りがつお」は脂がのったトロのような味わいで、お刺身がおすすめです。
かつおは、鮮度が落ちやすく「足の早い」魚で、もともとは干して硬い状態で流通していたので、「かたうお」「かつお」と変化したと言われています。「勝魚」とも書き、武運長久につながる魚とされたかつおは、調味料、携帯食として珍重されました。和風だしの定番「かつお節」の原型となるものは、古代から食べられていたようです。

Instagram