フィッシュケーキクラブ おうちで楽ちん ちゃんとごはん フィッシュケーキクラブへ

我が家の定番!使いこなしメニュー
 さつま揚

海老カツサンド

海老の旨味、素材感が生きている鍋だねを使えば海老カツも簡単。ボリュームサンドでお腹満足のお弁当。

海老カツサンド
材料(2個分)
鍋だね 海老 4個
小麦粉 大さじ1
1個
パン粉 適量
揚げ油 適量
ロールパン 2個
サラダ菜 1枚
とんかつソース 適量
  1. 鍋だね 海老に小麦粉、溶き卵、パン粉の順に衣をつけ、 色よく揚げる。
  2. ロールパンに切り込みを入れ、 とんかつソースをかけた鍋だねの海老カツとサラダ菜をはさむ。

鍋だねのポトフ仕立て

いつものお鍋だけではもったいない!冬は鍋だねが大活躍。コンソメ味にハーブバターを添えて、コクと香りを楽しむポトフ。

鍋だねのポトフ仕立て
材料(2人分)
鍋だね 海老、いか 各2個
玉ねぎ 1/2個
キャベツ 1/8個
人参 5cm
じゃがいも(小) 2個
400cc
固形スープの素 1個
ローリエ 1枚
塩、こしょう 少々
ハーブバター  
 バター 20g
 イタリアンパセリなど好みのハーブ 2枝くらい
 塩、こしょう 少々
  1. 室温に戻したバターにハーブのみじん切りを加え、塩、こしょうで味を調える。 玉ねぎ、キャベツはバラバラにならないようにくし切り、人参は食べやすい大きさに切る。じゃがいもは皮をむいて水にさらす。
  2. 鍋に水、固形スープの素、ローリエを入れて火にかけ、鍋だね、野菜も加えて弱火で20分煮て野菜が柔らかくなったら、塩、こしょうで味を調えて仕上げる。
  3. ハーブバターをつけながら食べる。

鍋だねの磯辺風

海老、いか、鍋だねの旨味がシンプルに味わえるおつまみ。しょうゆが香る焼きたてアツアツをどうぞ。

鍋だねの磯辺風
材料(各3本分)
鍋だね 海老、いか 各1パック
海苔 1/2枚
ごま油 少々
しょうゆ 大さじ1
みりん 大さじ1
青じそ 3枚
炒りごま 少々
おろし生姜 少々
  1. 青じそは縦に半分に切り、 海苔は1cm幅の短冊を3本と、3cm角を12枚切る。
  2. 鍋だねをごま油をひいたフライパンでこんがり焼き、しょうゆとみりんを加えてからめ、2個ずつ串に刺す。
  3. 鍋だね 海老は白ごまをふって海苔ではさみ、鍋だね いかはおろし生姜少々をのせて、青じそを巻き、短冊に切った海苔を1/2の長さに切って青じその上から巻く。

「おいしさの彩り」

実りの色で盛り上がろう

気温も落ち着き、『食欲の秋』真っ盛り。
気の合う仲間とのホームパーティーを盛り上げるなら、意識的に色を使いましょう。
おすすめのカラーはオレンジ。
気取らない家族のような仲間との集いには、食欲活性カラーであり、家庭的なイメージを持つオレンジ色がぴったりです。まるでおうちにいるようなリラックスモードに導いて、子どもも大人も気負わずに楽しめるはず。

例えば、紙コップや紙皿、ストローなどにオレンジ色の入っているものを選びます。ちょうどハロウィンも重なるので、手に入りやすいでしょう。
たっぷりの人参サラダやかぼちゃのグラタンなど、オレンジ色を生かした料理を並べるのもいいですね。

(COLORFUL FOODING 成瀬紀子)

10月のオススメレシピ!

おうちごはんの過去のレシピです。左右の    をクリックすると他のレシピを見ることができます。

  • フライパンで簡単!パエリヤ!
  • だしが決め手のカレーうどん
  • キムチチゲ
  • 笹かま温野菜サラダ
  • 焼きちくわのまぜまぜ栗ごはん
  • ちくわぶのトッポキ
  • カレー風味のごぼう天カツ
  • 竹笛®とじゃがいものきんぴら
  • 八宝菜風あんかけごはん
  • 揚げ春雨の酢豚風あんかけ
  • きのこのあんかけそば
  • じゃがいものすり流し椀

カテゴリからレシピをさがす

過去のレシピからさがす

  • 2011年のレシピ
  • 2012年のレシピ
  • 2013年のレシピ
  • 2014年のレシピ
  • 2015年のレシピ