フィッシュケーキクラブ おうちで楽ちん ちゃんとごはん フィッシュケーキクラブへ

我が家の定番!使いこなしメニュー
 竹笛®

台湾風春巻き

甘いピーナッツと大根漬けの塩味でいただく、野菜たっぷりのヘルシー春巻き。おやつや軽食に人気の台湾屋台の味。

台湾風春巻き Point 「皮の巻き方」
材料(2人分)
竹笛® 4本
マリーン® 4本
春巻きの皮 4~6枚
キャベツ 2枚
人参 1/2本
もやし 1パック
つぼ漬け(古漬けたくあんなど) 50g
ピーナッツ 30g
砂糖 大さじ2
ごま油 少々
  1. 竹笛®は斜め薄切り、マリーン®はほぐしておく。
    キャベツと人参はせん切りにする。もやし、キャベツ、人参の順にごま油でそれぞれ炒めて軽く塩をふり、冷ましておく。
  2. つぼ漬けは粗くみじん切りにする。
    ピーナッツをフードプロセッサーなどで粗く刻み、砂糖を加えてさらに混ぜる。
    春巻きの皮を1枚ずつにはがして皿に乗せ、 乾燥しないようにラップをかけておく。
  3. 皮を広げた中央に(2)をうすく乗せ、(1)の具材を汁気の無いものから順にたっぷり乗せて、ぎゅっと巻いて食べる。(Point「皮の巻き方」を参考にしてください。)
    ※さつま揚、たけのこ、いんげん、鶏ささ身、胸肉、豚肉など好みの具材でOK。
    ※手巻き春巻きとして持ちよりパーティーやアウトドアにも!具材を別々にパックして持って行きます。

竹笛®のレモン蒸し

包んで持って行けば、網にのせるだけ! BBQでも活躍!レモンの香りが食欲を誘います!

竹笛®のレモン蒸し
材料(2人分)
竹笛® 2本
アボカド 1/2個
えのき茸 1/2パック
レモン 1/2個
バター 大さじ1
しょうゆ 少々
アルミホイル 30cm~35cmくらい
  1. 竹笛®、アボカド、えのき茸は食べやすい大きさに切る。レモンは薄切り2枚を残し、絞る。
  2. ホイルを広げ、バター(分量外)を塗り、竹笛®、アボカド、えのき茸、レモンの薄切りを並べる。全体にレモン汁をかけ、えのき茸にしょうゆをふる。バターを乗せてすき間なく包む。
  3. オーブントースターで10分ほど焼く。(直火の時は中火程度。)
    ※すき間がないようにぴっちり包むのがホイル焼きのポイント

竹笛®といんげんのにんにく味噌和え

冷めてもおいしい!和えるだけの簡単常備菜はしっかり味でごはんがすすみます。

竹笛®といんげんのにんにく味噌和え
材料(2人分)
竹笛® 3本
いんげん 10本
A  
 にんにく(みじん切り) 1かけ分
 酒 小さじ1
 味噌 小さじ2
 砂糖 小さじ2
  1. 竹笛®は1cm程度の小口に切る。いんげんは塩茹でにして2cm長さに切る。
  2. Aを鍋に入れて煮立て、砂糖が溶けたら火を止めて、竹笛®、いんげんを加えて和える。

「おいしさの彩り」青 食卓を涼やかに演出する

食卓を涼やかに演出する

蒸し暑い季節。体力をつけるためにもシッカリと食べたいけれど、ついついさっぱりしたものを選んでしまいがち。

そんな時には、『青』の出番です。
食卓を『青』で演出してみると、こってりとしたスタミナ料理も、がっつりとボリューム満点の料理も、すんなりと受け入れられるから不思議。
ブルーのグラスにお水を注げば、それだけでさっぱりとしたのどごしがイメージできますし、青系のチェックのテーブルクロスを広げれば、部屋中が清々しさで満たされます。
食卓を涼やかに彩りながら、食欲を落とさずに、夏をおいしく乗り切りましょう!

(COLORFUL FOODING 成瀬紀子)

8月のオススメレシピ!

おうちごはんの過去のレシピです。左右の    をクリックすると他のレシピを見ることができます。

  • はんぺんのハムカツサンド
  • ポテトナッツサラダ
  • ちくわのり巻
  • 焼ちくBBQ焼き
  • 夏野菜のジュレ
  • 野菜天ぷらの照り焼きバーガー
  • ビタミンカラーの冷製とうふパスタ
  • しょうが天のミニミニピザ風
  • ベトナム風バゲット
  • サンドはんぺんドッグ
  • トルティーヤラップ
  • 笹かまのカプレーゼ風

カテゴリからレシピをさがす

過去のレシピからさがす

  • 2011年のレシピ
  • 2012年のレシピ
  • 2013年のレシピ
  • 2014年のレシピ
  • 2015年のレシピ