Recipe おうちで楽ちんおいしいごはん

おもてなしごはん お祝いやおもてなしのごはんも簡単素材を賢く活用。

おもてなしごはん お祝いやおもてなしのごはんも簡単素材を賢く活用。

1. おもてなしお赤飯

1. おもてなしお赤飯
材料(4人分)
はんぺん 2枚
マリーン® 2本
お赤飯 4杯分
絹さや 4枚
おでん汁の素 小さじ1
<水溶き片栗粉>  
 片栗粉 小さじ2
 水 大さじ1
  1. おでん汁の素と水400cc(分量外)を火にかけ、刻んだマリーン®を加えて水溶き片栗粉でとろみをつける。
  2. はんぺんは花形に抜き、絹さやはななめに切ってさっと茹でる。
  3. 器にお赤飯を盛りつけ、花形に抜いたはんぺんをのせて(1)をかけ、絹さやを飾る。
    ※はんぺんを抜いた残りは、みつばや菜の花のおひたしなどと和えて、 サッと1品追加!

2. 魚河岸あげ®の大皿茶碗蒸し

2. 魚河岸あげ®の大皿茶碗蒸し
材料(4人分)
魚河岸あげ® 4個
おでん大根 2個
しいたけ 2個
むき海老 4尾
みつば 2~3本
3個
おでん汁の素 小さじ1
300cc
  1. おでん汁の素を湯に溶かして冷ます。よくほぐした卵と合わせて一度こす。 器に大根を置き、飾り切りした魚河岸あげ®をのせる。
  2. みつばの茎を刻み、残った魚河岸あげ®とともに散らし、(1)を静かに注ぐ。
  3. フライパンなどに(2)をのせ、器が1/3程度浸かるように湯を注いで火にかけ、蓋を少しずらして10~15分蒸す。途中、表面が固まってきたら海老としいたけをのせ、蒸し上がったらみつばを散らす。
    ※器の深さにより蒸す時間が変わります。
    ※浮き上がる具は表面が固まってからのせると動かず、沈みやすい具はおでん大根やふろふき大根などを敷いて盛り上げると出来上がりがきれいになります。
    ※生の海老を使う時は、酒をふって耐熱容器に入れ、電子レンジで加熱しておきます。

3. はんぺんとねぎのぬた

3. はんぺんとねぎのぬた
材料(4人分)
はんぺん 1枚
青ねぎ 1束
<酢味噌>  
 白味噌 大さじ4
 砂糖 大さじ1
 酢 大さじ2
 練辛子 大さじ1/2
  1. はんぺんは角切りにする。
    ねぎは熱湯でさっと茹でて水にとり、2cmに切る。
  2. 白味噌、砂糖、酢を耐熱容器に入れて電子レンジで1~2分加熱し、冷めたら練辛子を加え、(1)と和える。
    ※ねぎは切ってから耐熱容器に入れ、ラップをふんわりかけて約2分加熱してもOK。

4. 伊達巻のティラミス風

4. 伊達巻のティラミス風
材料(4人分)
伊達巻 1本
マスカルポーネ 200g
生クリーム 100cc
卵黄 2個分
グラニュー糖 30g
インスタントコーヒー 大さじ1
ココアパウダー 適量
  1. 伊達巻は7~8mm幅に切り、インスタントコーヒーをふりかけておく。1枚は飾り用に取っておく。
  2. 生クリームにグラニュー糖を少しずつまぜながら、泡立て器で硬く泡立てる。
    別のボウルで卵黄とマスカルポーネをよく混ぜ、生クリームと合わせる。
  3. カップに伊達巻と(2)を交互に重ねてココアパウダーをふり、飾り用に切った伊達巻をのせ、冷蔵庫で冷やす。
    ※コーヒーは顆粒状のものでも、ココアパウダーでもOK。
    お好みでクリームにブランデーやラム酒などを少々加えると風味が増します。

point1 おいしいワンポイント 「もっと蒸し料理」

野菜を香りよく、たっぷり食べるには「蒸す」のが一番!ビタミン・ミネラルの損失が少ない、低カロリーなど、蒸し料理には良いこといっぱいです。練り物もさっと蒸すとおいしさがアップします。
浅く水を入れたフライパンにお皿を置けば蒸し器がなくてもOK。キャベツや白菜をちぎって敷きつめれば付け合せも一緒に出来上がり。お好みの野菜と魚河岸あげ®をクッキングシートで包んで蒸せば、ちょっとしたおもてなし料理にもなります。
フライパンを火にかけて湯気が出てから蒸すものを入れ、蓋をして蒸します。ごま油を回しかけてシンプルに塩だけで。ぽん酢+ごま油、だし醤油+柚子こしょう、だし醤油+梅肉など、お好みの味付けで召し上がれ!

「もっと蒸し料理」
※火にかける際は、クッキングシートもしっかり閉じて具を包みましょう。
  • 意外に知らなかった量り方「調味料の量り方」
  • きれいに見える切り方をご紹介「材料の切り方」
  • レシピを印刷
  • レシピを検索