フィッシュケーキクラブ

紀文食品ウェブサイトへ

こんにちは ゲスト さん!

おうちで楽ちん ちゃんとごはん

  • 意外に知らなかった量り方「調味料の量り方」
  • きれいに見える切り方をご紹介「材料の切り方」
  • レシピを印刷
  • いろいろアレンジ

ちくわと水菜の春サラダ フレッシュトマトのドレッシングがちくわやさつま揚げとよく合います。

ちくわと水菜の春サラダ

材料(2人分 )調理時間約20分

ちくわ(竹笛®) 2本
さつま揚(巾着) 2枚
水菜 小1株
セロリ 1/3本

使用した調味料

◆トマトドレッシングの材料

トマト 1/2個
玉ねぎ 1/8個
白ワインビネガー 大さじ1
少々
オリーブ油 大さじ1
粗挽きこしょう 少々

POINT

1
玉ねぎはよく水にさらして絞ると、辛みが抜けます。
2
サラダは食材の切り方や大きさを揃えて切ったり、食材の油分を落としてドレッシングを絡みやすくします

材料の切り方

◆隠し包丁
さつま揚の表面に浅く、並行して何本も包丁を入れ、さらに格子状に同じように包丁を入れます。

1)斜め平行線5〜10本入れる
2)1に対して直角または少し角度をつけて平行にいれる
3)1・2とは別の角度で1cm角に切り離す

さつまあげの隠し包丁

こうすることで、味がしみ込みやすくなります。
こんにゃくやサイコロステーキなどにも使います。

※日本料理では、見えなくなる面に切れ目を入れて味がしみ込みやすくすることを「隠し包丁」といいます。


作り方

1.材料を切る

ちくわ(竹笛®)は5mmの輪切りに、水菜は3cmに、セロリは薄切りにする。さつま揚はオーブントースターで3分焼いてからさまし、格子状に細かく包丁を入れて(隠し包丁)から、1cm角に切る。

1
2.トマトドレッシングを作る

トマトは種をとってみじん切りにする。玉ねぎはみじん切りにしてふきんなどで包み、水にさらして絞る。
ボウルにトマトと玉ねぎ、ドレッシングの調味料を入れてよく混ぜる。

2
3.ボウルで混ぜる

(2)を材料と和える。時間がたつと水分が出てくるので、食べる直前に和えて盛りつける。

※お好みのドレッシングで和えてもおいしく召しあがっていただけます。

3

いろいろアレンジ

ちくわのツナボート

ちくわのツナボートおつまみやおやつに、「もう一品ほしい!」という時にも活躍する、簡単レシピ。

詳しくはこちら

簡単ドレッシングアイデア

市販の調味料にひと工夫するだけで、オリジナルのドレッシングやソースができます。

トマトや大葉、ネギなどの香味野菜をみじん切りにしてポン酢しょうゆに加えると、フレッシュノンオイルドレッシング。
トマトケチャップ、マヨネーズ、玉ねぎとパセリのみじん切りでサウザンアイランド風。