フィッシュケーキクラブ

紀文食品ウェブサイトへ

こんにちは ゲスト さん!

『おしゃべり投稿』にお寄せいただいた投稿の中から、
築地みさえが選んだ今月のピカイチ“エピソード” をご紹介します♪ 選ばれた方には3,000円相当のプレゼントもご用意。みなさんもぜひ挑戦して下さいね!
※『おしゃべり投稿』へのご参加は、フィッシュケーキクラブへの会員登録が必要です。
 ご投稿に関する規定   → プライバシーポリシー

グッドエピソード賞はこちらから

2014年11月テーマ『この10年間での一大ニュース』 【MOMOO】さんより

人生で初めてできた友達に再会できたことです。
2歳の頃からの親友なのですが、私の転校以来なかなか会えずに
中学校、高校、大学が過ぎ・・・(その間手紙でのやりとりは途絶えていません!)
就職と同時に私が関東に行きましたためさらに疎遠に。
でも、3年前に私が大阪に戻ってきたのを機にたびたび会うようになりました。
そして先月、私たちの20年以上の友情を祝して旅行にいきました。
友達っていいですね。やっぱり。

 
2歳で出会い、離れている期間がそんなに長かったにもかかわらず、手紙のやりとりが途絶えず、大人になって
再会して再び一緒にご旅行に行かれるまでにお二人で築き上げられた友情、本当に素敵ですね!d(^0^)b
相性という以上に、MOMOOさんもお友達も素晴らしいお人柄なのだろうなぁと感じています。
これからもずっと続いて行かれるだろう、お二人の友情にグッドエピソード賞をお贈りします(^^b

2014年11月テーマ『この10年間での一大ニュース』 【あきくま】さんより

結婚して息子に会えたことです。

今の主人と付き合う前に、10年お付き合いしていた方と婚約していたのですが破談になりました。

私はこのまま一人で生きていくのかなーと思っていた時に今の主人と出会いました。

付き合い始めて1年でゴールイン。

付き合い期間と結婚相手はイコールじゃないんだなーとその時に感じました。

結婚してなかなか子宝に恵まれませんでしたが、去年我が家に待望のベビーが。

こんな私と結婚してくれ息子に出会わせてくれた主人に感謝です。

 
ホント、お付き合いの機関と結婚のお相手というのは必ずしもイコールではないのですね!
双方の気持ち、タイミング、何より結婚というのは一緒に生活をし、子供を育てて行く、ということを伴っていく訳ですから、
大切な選択ですよね。
あきくまさんもお辛い経験を経てご主人に出会い、かわいいベビーに恵まれたこと、本当に良かったですね!
ご主人への感謝のお気持ちを素直に表現される素敵なあきくまさんに、グッドエピソード賞をお贈りします♪(^^b

2014年11月テーマ『この10年間での一大ニュース』 【ほるへ】さんより

6年前の家内の出産です。
結婚して13年目にようやく子宝に恵まれたものの、当時、家内は42歳。高齢出産での初産は予想をはるかに上回る難産でした。陣痛が来て入院後、破水が始まっても出産が進まず、分娩室に入っては出ての繰り返し。その間に若い妊婦さん達が入れ替わり運び込まれては出産していきました。
時間が経つにつれ、私の目からも家内がぐったりしてくるのがわかりました。それでも、これ以上は母子が危険に晒されるという最終日に、ぎりぎり自然分娩で出産。
文字通り、三日三晩、家内の手を繋いでいることしか出来なかった自分の無力さと、生命を誕生させるという女性の偉業、無事に生まれてきた生命自身の力強さに、出産に立ち会った私は気付かぬうちに涙をボロボロ流していました。
母子手帳に書かれた分娩時間は「86時間」。予定日から12日遅れての、12月24日の夜のことでした。
街にクリスマス・ソングが流れ始めると、6年前のクリスマス・イブの夜、わが家に訪れた奇跡のようなあの日のことが思い出されます。

 
ご結婚13年目にして恵まれたという赤ちゃん、しかも粘りに粘ってお母さんのお腹に留まり、記念すべきクリスマス・イブに産まれて来られたなんて、何か全てが素敵に演出されたドラマのよう(゜ο゜)
それにしても86時間とは!ほぼ4日間ですよね、奥様もほるへさんもよーく頑張りましたd(-_^)
ほるへさんご一家にとって忘れられない日となりましたね!
そろそろ12月、お子さんのお誕生日が近づいてきました。今年はどの様にお祝いされるのでしょう。
ちょっと早めに『フィッシュケーキクラブ』 から、ほるへさん、奥様、お子様の素晴らしいご体験にグッドエピソード賞をお贈りします(^^b

2014年10月テーマ『我が家のヒーロー&ヒロイン』 【kororo】さんより

ヒロインは母ですね。
姉が原因不明の体調不良に見舞われ、入院することになり、父は年のせいか腰痛に風邪をこじらせ・・・。
そんな中地方に嫁に行った私に迷惑はかけられないだろうからと、孤軍奮闘の母。
自分だって腰痛持ちなのにそれをおしてみんなの看病。
早く家族みんな元気になってほしいです。
その時には頑張った母にヒロインにふさわしい笑顔がみられるかな。
それまで私にできることはせめて元気な声で家に電話をすることくらいです。

 
何故か大変なことって一つずつ順番にではなく、一度に起こる傾向がある気がします(’’;)
kororoさんに迷惑をかけないようにと孤軍奮闘されていらっしゃるというお母様、猜譴篭し”そのまんまの様なお母様ですね。
本当に、皆さんが一日でも早く元気になっていただきたいです。
そんなお母様を支えられるのはたとえそばにはいられなくてもkororoさんの温かい言葉だけだと思います。
kororoさん、そしてお母様にグッドエピソード賞をお送りします(^^b

2014年10月テーマ『我が家のヒーロー&ヒロイン』 【のん】さんより

我が家のヒロインは、娘です。
先天性の病気で2歳まで生きられないと言われていた娘・・・
でも、手術も無事に成功し、元気になりました〜!!
来年の春には、大学を卒業して社会人になるんですヨ〜♪
夢のようです〜♪
これからも、頑張ってね!!
応援しています。

 
産まれてすぐ2歳まで・・・そんな風に言われたら、もうその時のノンさんのお気持ちを考えただけで辛くなります。そして、お小さいのに手術を頑張ったお嬢さん、本当に良かった。そのお嬢さんが来春には大学を卒業、社会人になられるとは! お嬢さんの成長の毎日毎日が奇跡のように感じられたことでしょうね♪(^^)
そんなお嬢さんと、温かく見守られてこられたのんさんご一家にグッドエピソード賞をお贈りします!

2014年10月テーマ『我が家のヒーロー&ヒロイン』 【てつきち】さんより

もちろん、末っ子です
難聴児ですが、本来前向き&ムードメーカー

どんなに家族がいがみ合ってたとしても
彼の笑顔と言葉で一笑

難聴ならではのコメントで・・・ホント場が和みます

 
本来前向き&ムードメーカー、その表現も素敵ですが、ホント息子さんの笑顔も素晴らしいです!
ご家族内でのもめごとも、彼がいれば円満解決♪ということですね(^^b我が家にもぜひ欲しい存在です。
大変なことも多いかもしれませんが、それ以上にどこへ行ってもかけがえのない存在となる気がします。
そんな素敵な息子さんとてつきちさんご一家ににグッドエピソード賞をお贈りします!(^^v

登録件数:【245】/ page : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41