フィッシュケーキクラブ

紀文食品ウェブサイトへ

こんにちは ゲスト さん!

『おしゃべり投稿』にお寄せいただいた投稿の中から、
築地みさえが選んだ今月のピカイチ“エピソード” をご紹介します♪ 選ばれた方には3,000円相当のプレゼントもご用意。みなさんもぜひ挑戦して下さいね!
※『おしゃべり投稿』へのご参加は、フィッシュケーキクラブへの会員登録が必要です。
 ご投稿に関する規定   → プライバシーポリシー

グッドエピソード賞はこちらから

2006年8月テーマ『感動したできごと』 【リックンババ】さんより

老人ホームで寮母をして5年になります。平均88歳のいろんな方がいらっしゃいます、足が不自由で歩行器ナシでは歩けない方、痴呆がある方、耳が遠くて大声で会話しなくてはならない方、でも皆さん明るく活気があります、1人の方を除いては・・83才のTさんは入居して1年になりますが毎日自分の荷物をせっせとまとめてダンボールに入れ息子が迎えに来るのを待っています、それを私が「元に戻しましょうね」と又荷物を解き元に戻す、「うん」と素直に頷くだけ辛い気持ちになります、解いては又荷物をまとめて迎えを待つ毎日、人との交流もなく部屋で荷物をまとめてぼーっとして暮らす毎日、いろんな行事に参加させたり、カラオケや唱歌にさそったり、いろんな事に目を向けて楽しい生活をと努力してきましたが・・ある日、私がTさんと手をつないでなにげなく「夕焼け小焼けの赤とんぼ・・」を口ずさみましたらTさんそれに合わせて一緒に歌ってくれました。ニコニコと大きな声で、その声聞いたら涙が出て止まりませんでした。嬉しかった・・感動しました。

 
心を開きやすい人、開きにくい人、いろいろですけれど、リックンババさんのように温かい気持ちで接していれば、心って通じるものなんだなぁ、と感じました。
本当にご苦労の多いお仕事でもあり、こんなに感動を得られるお仕事でもあるのですね。
これからも、こんな風に、ホームの方々の気持ちを温かくしてあげて下さいね(^^)

2006年8月テーマ『感動したできごと』 【@こんぶ】さんより

先日、かなり遠くに離れて暮らしている小6の我が子が一人で飛行機に乗って遊びに来てくれました。一年以上ぶりです。背が随分伸びていること、顔が私より大人顔になっていたことに驚きつつ、空港の到着ロビーでやはり感涙してしまいました。電話では時々話しますが、久々の再会に親の涙は止まらず・・・。少し見ないうちに子供はどんどん成長するのですね。

 
日々一緒にいると、わかりにくい子供の成長も、離れていると強く感じられるのでしょうね。
たまにしか会えないのは本当に辛いことと思いますけれど、遠くからでもお母さんは見守っているよ、ということが、お子さんには確かに伝わっていることと思います。
離れていても、お2人はいつまでも素敵な親子ですね♪(^^)

2006年7月テーマ『我が町・ふるさと・お国自慢』 【しずく】さんより

「ふるさと自慢」しちゃいます!北海道の「旭川」と言えば・・・・もう皆さん思い浮かんでいるのではないでしょうか?そうなんです!「旭山動物園」なんです。旭川と言えば、特に目立った観光名所も無く、美瑛、富良野、その他観光地への通過点・・・というだけだったのです。私が子供の頃の 旭山動物園は 今思えば本当に普通?の動物園。それが、スタッフの方々のアイデアと努力で 今ではこんなにも全国的に有名な動物園に!おかげで、旭川の名前も有名になり観光の方も増えたのではないかと思います。北海道内では 札幌に人口流出し集中していますが(私も札幌に出てしまいましたが)これを期に 旭川にも活気が出て経済面にも良い影響が出、人口流出にも歯止めがかかると良いなと願います。今年の夏は 秋に3歳になる息子を連れて里帰り&旭山動物園に足を向けてみようと思います。

 
旭川動物園、先日もテレビで紹介されているのを見ましたよ♪(’-’*)
ますます行ってみたくなりました。見ていて楽しいように、また迫力があるように、いろいろな工夫がなされているのですね。本当にスタッフの方々のアイデアと努力、素晴らしいと思います!!
ともちん21さんは、この夏もう里帰りなさいましたか?それともこれから?息子さんと一緒に、旭川動物園、うんと楽しんで下さいね♪(^^)

2006年7月テーマ『我が町・ふるさと・お国自慢』 【カラー】さんより

私が住んでいる町は、繊維産業が盛んです。特にジーンズ!全国各地にファンがいらっしゃるという話を耳にします。ジーンズの工房(オーダーを受けてから糸から織って作る為超高級品)も近所にあって時々取材が訪れているようです。最近では、ジーンズの工場や、藍染めの工房をバスで回れる「ジーンズバス」というものがお目見えしました。ジーンズの観光バスみたいなものです。海が近くて食べ物もおいしいし、おもしろい町ですよ。

 
「ジーンズの工房」や「ジーンズバス」なんて、今回みことさんのご投稿を読んで初めてその存在を知りました!!超高級品のジーンズは藍染めなんですね、もうホント、ジーンズに対する認識を改めました。そして、そんなジーンズの生産が、一つの町に集中してあることにもびっくり、本当に驚きましたw(°o°)w
いつかぜひ、「ジーンズバス」に乗って、ジーンズ工房で藍染めや生産の様子を見て、そして、おいしいものを食べに、岡山に行きたいと思います♪(^^)

2006年6月テーマ『"今、“食”に関して思うこと"』 【とんこ】さんより

我が家は、夫、私、長女(高一)、次女(中三)、長男(小五)の5人家族です。うちでは自然と、朝と夜は家族そろって食卓を囲みます。朝はしっかりしたおかずを作って(中華炒めや、肉、てんぷらなど)30分かけて、ゆっくり食べます。夜はあっさり目のおかずが多いです。そのほうがカラダにいい感じがするし、朝は一日の元気が出ます。夕食があっさりしているとダイエットにもなると思います。朝晩の会話は、面白くて、みんなで馬鹿笑い、バカ話をするので、食事前には窓をしっかり閉めたりしています。私はこの会話が何よりの楽しみです。「食」は何と言っても家庭での普段の食事内容と良い雰囲気の積み重ねではないでしょうか。これからも、家族が自然と集まってくる食卓を目指したいと思います。

 
とんこさんのご家庭では、お子さん達も、ご主人様も、毎日元気いっぱい出かけられて行くのでしょうね(^0^*)素晴らしいなぁ、と思います。
今は朝食を摂らない子供達の多いことが問題になっていますが、とんこさんのお宅ではそんなことはまずないのでしょうね。家族が自然と集まってくる食卓、本当に素敵です!!

2006年6月テーマ『"今、“食”に関して思うこと"』 【nyaomyao】さんより

最近はいろいろな食べ物がいろいろな所で売られているので簡単に食べられるようになりました。でもその分海外からの安い食物が多かったり、栄養価的に疑問がある食べ物も多くなってきました。私が食に関して「なるほど」と思ったのは、以前「その土地で取れたモノがその土地に住む人には栄養的にも合っている食べ物である」と聞いたことです。北海道から沖縄まで食文化は色々ありますが、寒い地方、暑い地方なりに体のためになる食文化があるのだろうな、と思いました。最近は日本全国どこでも同じモノを食べることが出来ますが、もっと自分の土地で取れたモノに関心を持つことが大事だと思いました。

 
日本にいながらにして、世界の料理を食べられる環境、それはそれで素晴らしいことだと思います。でも、それとは別に、ちったにゃんさんの書かれている通り、「その土地で取れたモノがその土地に住む人には栄養的にも合っている食べ物である」というのもすごく納得、なるほどなぁ・・・と感じました(^^*)
やはり、その土地ごとの食べ物、日本の食べ物も大切にしてゆきたいですよね♪

登録件数:【254】/ page : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43