フィッシュケーキクラブ

紀文食品ウェブサイトへ

こんにちは ゲスト さん!

『おしゃべり投稿』にお寄せいただいた投稿の中から、
築地みさえが選んだ今月のピカイチ“エピソード” をご紹介します♪ 選ばれた方には3,000円相当のプレゼントもご用意。みなさんもぜひ挑戦して下さいね!
※『おしゃべり投稿』へのご参加は、フィッシュケーキクラブへの会員登録が必要です。
 ご投稿に関する規定   → プライバシーポリシー

グッドエピソード賞はこちらから

2007年1月テーマ『"自分がなりたいもの、なりたかったものって?"』 【まきえもん】さんより

子供の頃、なりたかったのはお医者さん。子供の頃、しょっちゅう病気していた私は、近所の年配の女医さんがやっている診療所に通っていました。その頃から、お医者さんに憧れ、その女医さんのようになりたいと思っていました。でも、高校生の頃、なりたい進路がかわり、今では女医ではなく、病院でリハビリの仕事をする理学療法士になりました。子供の頃の夢とはちょっと違ったけれど、今ではこの仕事を天職だと思い、一生懸命働いています。

 
やりがいのあるお仕事、天職とも思えるお仕事に出会え、一生懸命働いていらっしゃるまきえもんさんの姿が浮かんでくるようです!!本当に素晴らしいですね(^^)
まきえもんさんがお世話になった女医さんに憧れたように、今のまきえもんさんに憧れて、将来理学療法士になる!と心に誓っている方もいっぱいいらっしゃるのでしょうね♪

2007年1月テーマ『"自分がなりたいもの、なりたかったものって?"』 【ひまわりキー子】さんより

私は珍しく六人姉妹の三女です。一番上と下で18歳歳が離れてます。本当は大学に行って「保母さん」になりたかったのですが、親のしんどそうな顔見てたら大学に行かせてとは言えなくてあきらめました・・・。子供二人も大学卒業して社会人になりましたので、機会が有れば受験しようと主人に話すと一言「やめとけ」で終わりです。寂しいーーー

 
ひまわりキーコさんの様な方にこそ、保育士さんになっていただきたい!と思ってグッドエピソード賞に選ばせていただきました!!d(-_^)
六人姉妹の中で育ち、お二人のお子さんを育て上げ、いろんな年代の方の気持ちがわかって、子供達にとっても、また保護者であるお母 さん達にとっても素敵な先生になれるのじゃないかなぁ(’- ’*)
まずは旦那様の説得から!?

2006年12月テーマ『私にとってのお正月』 【うたた寝名人】さんより

人が集まる日です。田舎の本家だった我が家の正月は遠くの親戚から従兄弟にハトコと「知らない人がいても分からない」状態。で、いたんです。本当に知らない人が。ある年除夜の鐘が鳴らんとする頃、「貴方誰?」となり、結局町内の我が家と同姓宅を訪ねてきた人が間違えて「引きずり込まれるように」家に通されたようなのですが、「何か変だな」と思いつつも楽しい雰囲気に呑まれて言えなかったそうな。今では考えられない楽しい思い出です。

 
お正月らしい、とっても楽しいエピソードありがとうございます(*´▽`*) ♪
散々飲んで、しゃべって、そろそろ年も変わるという時になって「貴方誰?」と言われたその方も、
なかなかの大物、愉快ですよねぇ・・・。
本当に訪ねようと思ったお宅以上の大歓迎ぶりだったのではないでしょうか!?
雪ん娘ママさんのご家族の間でいつまでも語り継がれてゆきそうですね♪(^^)

2006年12月テーマ『私にとってのお正月』 【ヤナイ】さんより

我が家はケーキ屋なのでクリスマスは大忙しでケーキを食べる暇がありません。その代わり、お正月に「Happy New Year」と書かれたケーキを家族で食べます。その年のクリスマスを先取り?です。

 
昨年のクリスマスも大忙しだったのでしょうね。そして、このお正月も「Happy New Year」と
書かれたケーキをご家族で召し上がったのでしょうか?(’- ’*) フフ
それはそれはとっても素敵な習慣、ヤナイさんご一家はいつもご家族で一致団結、同じ目的に
向かって頑張っていらっしゃる感じで素敵です!!
飛びっきりおいしいケーキで迎える新年、皆さんとってもHappyな気持ちなのでしょうね♪(^^)

2006年11月テーマ『あなたが欲しいクリスマスプレゼント』 【はやぶさあい】さんより

毎年主人から手紙をもらっていました。去年は仕事が忙しくてうっかり忘れてしまったようで・・・。たまに読み返してみるとこんなこと考えていてくれたのかと嬉しくなって・・・。今年も1行でもいいから欲しいです。

 
はやぶさあいさんとご主人の関係って本当に素敵だなぁ、と思います!
言葉もいいですけれど、手紙ってなかなか日常生活の中で書く機会が少なくなっているだけに、
よけい心がほんわかしますよね(’-’*)
そんな手紙をもらえたら、日常ちょっとした喧嘩や意見の食い違いがあったとしても、本当のところは
理解してくれているんだなぁ・・・ということがわかって、すぐ仲直りできそう♪
今年のクリスマスのお手紙の内容が、私まで気になっちゃいます!!(^^)

2006年11月テーマ『あなたが欲しいクリスマスプレゼント』 【おさち】さんより

「ビーズのセット」昨今の流行りのビーズ手芸ですが、材料売場を通りかかるたびに「まだ買ってもらってないぞ!」という気分にさせられます。親がコドモに対しての「あとで買ってあげるから」とその場しのぎの言葉に、何度も何度もだまされ続けました。信じた私がバカなのでしょうか(笑)小学生になったら買ってくれるはずの、色とりどりのビーズがたくさん並んだセットのコドモのオモチャ。大人になった今、自分のお金で思う存分買えるようになっても、あの時その時の大人のウソと裏切り(大袈裟?)は一生記憶から消えることがないのでしょうなぁ。

 
むらさめさんのご投稿を読ませていただいて、自分の子供達に対する態度を反省させられました。
大人にとっては大したことでないように思えることでも、子供にとってはとっても重要なことがある
っていうことを、思い出しました。
そんなむらさめさんに、ビーズセットは差し上げられませんが、私からグッドエピソード賞を!!
少しでもクリスマスの思い出が楽しいものになりますように(^^)♪

登録件数:【248】/ page : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42