フィッシュケーキクラブ

紀文食品ウェブサイトへ

こんにちは ゲスト さん!

『おしゃべり投稿』にお寄せいただいた投稿の中から、
築地みさえが選んだ今月のピカイチ“エピソード” をご紹介します♪ 選ばれた方には3,000円相当のプレゼントもご用意。みなさんもぜひ挑戦して下さいね!
※『おしゃべり投稿』へのご参加は、フィッシュケーキクラブへの会員登録が必要です。
 ご投稿に関する規定   → プライバシーポリシー

グッドエピソード賞はこちらから

2006年12月テーマ『私にとってのお正月』 【ヤナイ】さんより

我が家はケーキ屋なのでクリスマスは大忙しでケーキを食べる暇がありません。その代わり、お正月に「Happy New Year」と書かれたケーキを家族で食べます。その年のクリスマスを先取り?です。

 
昨年のクリスマスも大忙しだったのでしょうね。そして、このお正月も「Happy New Year」と
書かれたケーキをご家族で召し上がったのでしょうか?(’- ’*) フフ
それはそれはとっても素敵な習慣、ヤナイさんご一家はいつもご家族で一致団結、同じ目的に
向かって頑張っていらっしゃる感じで素敵です!!
飛びっきりおいしいケーキで迎える新年、皆さんとってもHappyな気持ちなのでしょうね♪(^^)

2006年11月テーマ『あなたが欲しいクリスマスプレゼント』 【はやぶさあい】さんより

毎年主人から手紙をもらっていました。去年は仕事が忙しくてうっかり忘れてしまったようで・・・。たまに読み返してみるとこんなこと考えていてくれたのかと嬉しくなって・・・。今年も1行でもいいから欲しいです。

 
はやぶさあいさんとご主人の関係って本当に素敵だなぁ、と思います!
言葉もいいですけれど、手紙ってなかなか日常生活の中で書く機会が少なくなっているだけに、
よけい心がほんわかしますよね(’-’*)
そんな手紙をもらえたら、日常ちょっとした喧嘩や意見の食い違いがあったとしても、本当のところは
理解してくれているんだなぁ・・・ということがわかって、すぐ仲直りできそう♪
今年のクリスマスのお手紙の内容が、私まで気になっちゃいます!!(^^)

2006年11月テーマ『あなたが欲しいクリスマスプレゼント』 【おさち】さんより

「ビーズのセット」昨今の流行りのビーズ手芸ですが、材料売場を通りかかるたびに「まだ買ってもらってないぞ!」という気分にさせられます。親がコドモに対しての「あとで買ってあげるから」とその場しのぎの言葉に、何度も何度もだまされ続けました。信じた私がバカなのでしょうか(笑)小学生になったら買ってくれるはずの、色とりどりのビーズがたくさん並んだセットのコドモのオモチャ。大人になった今、自分のお金で思う存分買えるようになっても、あの時その時の大人のウソと裏切り(大袈裟?)は一生記憶から消えることがないのでしょうなぁ。

 
むらさめさんのご投稿を読ませていただいて、自分の子供達に対する態度を反省させられました。
大人にとっては大したことでないように思えることでも、子供にとってはとっても重要なことがある
っていうことを、思い出しました。
そんなむらさめさんに、ビーズセットは差し上げられませんが、私からグッドエピソード賞を!!
少しでもクリスマスの思い出が楽しいものになりますように(^^)♪

2006年10月テーマ『我が家の人気NO1の鍋と言ったら・・・?』 【マロンパイ】さんより

子供のころの我が家の人気NO1の定番鍋は父が作る絶品のすきやき鍋でした。普段は料理をしない父が、すきやきとなると張り切って肉を焼き、砂糖と醤油をいれ、どんどん子供達に食べさせてくれました。主人と結婚して初めてのお正月に、実家を訪ねたときにふるまわれたのもすき焼きでした。主人も家族の一員なんだと、とても嬉しくなりました。

 
父親というのは、特に娘の伴侶となる方に対しては複雑な思いがあるのでしょうねぇ。また、心では認めていても、なかなか言葉をかけにくい、と言うこともあるのかもしれません。
マロンパイさんのお父様にとっては、「娘を幸せにしてくれ」とか「もう家族の一員だ」ということを、言葉で言う代わりに、得意の『すき焼き』をふるまうことで伝えたかったのかもしれませんね(’-’*)
とっても温かいご家庭の雰囲気が伝わってくる素敵なエピソード、ありがとうございました♪(^^)

2006年10月テーマ『我が家の人気NO1の鍋と言ったら・・・?』 【シャルルマルラン】さんより

新米が出始めるとすぐ作って食べるだまこ鍋が一番の人気。炊きたてのご飯をつぶしてお団子を作るのは子供達、鶏がらでスープを作るのがおばあちゃん。あとはママが鶏肉、せり、まいたけ、牛蒡、ねぎ、糸こん、だんごをしょうゆで味つけダンゴと一緒に煮ます。食べるときは私が作った団子だぁなどととてもにぎやかで楽しいだまこ鍋パーティーです。

 
やっぱり米どころらしく、お米の成長や新米の出始め時期が生活と密着しているんだなぁ・・・と感じました(’- ’*)
大家族で(何人いらっしゃるのでしょう?)協力して作って食べる『だまこ鍋』、今年も新米が無事できたぞ?、という合図なのですね♪ 一度でいいから、私もその一員に混じってみたいなぁ、とすごく思います。きっとシャルルマルランさんのお宅は、毎日パーティーのように楽しい食卓を迎えられているのでしょうね♪(^^)

2006年10月テーマ『我が家の人気NO1の鍋と言ったら・・・?』 【明パパ】さんより

なんといっても「自己流の力鍋」ちゃんこ鍋、石狩鍋、鳥鍋・・・なんでも鍋ならいいのです。後半に、他で焼いたお餅ちを3個入れます。パパと長男と私でくっついた餅を引っ張りあって・・・一番少ない人が後かたずけです。長男は幼稚園児なので、負けたらお皿運び・・・真剣勝負の力鍋です(笑)

 
この朋ママさんのアイデア、この冬最初の我が家の鍋でぜひ、採用させていただきたいと思います!!(^^)
絶対盛り上がりますよねぇ・・・我が家の場合、息子が負けて泣き出し、娘がそれを攻めると言う図が浮かんでくるような・・・(’’;)ウーン
小1、小5の子らにはどんなハンデをつけてやろうか、考えるだけでワクワクしてきます♪
朋ママさんのお宅はきっと、いつもこんな風に朋ママさんのアイデアで明るい雰囲気に包まれていらっしゃるのでしょうね♪

登録件数:【245】/ page : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41