フィッシュケーキクラブ

紀文食品ウェブサイトへ

こんにちは ゲスト さん!

『おしゃべり投稿』にお寄せいただいた投稿の中から、
築地みさえが選んだ今月のピカイチ“エピソード” をご紹介します♪ 選ばれた方には3,000円相当のプレゼントもご用意。みなさんもぜひ挑戦して下さいね!
※『おしゃべり投稿』へのご参加は、フィッシュケーキクラブへの会員登録が必要です。
 ご投稿に関する規定   → プライバシーポリシー

グッドエピソード賞はこちらから

2007年3月テーマ『私のさくら日記』 【明パパ】さんより

桜といえばお花見!昨年、3歳の長男と8ヶ月の次男を連れて家族でお花見に行きました。桜吹雪が舞う中でのお弁当はおいしかったです。3歳の長男はお弁当の中に入った桜の花びらが気に入ってしまって「食べる?」って大騒ぎしました。結局まけてしまい、桜の花びらを食べて「おいち?」って言ったしぐさはとてもかわいかったです。私も負けずに、日本酒に桜の花びらを入れて花見酒ではなく花入り酒を飲みました。今年は次男も1歳半になり歩くので、たくさんの思い出と幸せを求めてお花見に行きます。

 
素敵なパパぶりをご紹介下さった明パパさん。今年もお花見には行かれたのでしょうか?(^^)
4歳と1歳になられたお坊ちゃま達は、今年も満開の桜、元気に走り回ったり、遊んだりなさったことでしょうね。
かわいいお子さん達の姿を見ながらの花入り酒、今年も楽しめましたか?(お子ちゃま達を追っかけるのにオオワラワ? だったりして・・・(^m^)

2007年3月テーマ『私のさくら日記』 【かんかん】さんより

高校生だった頃、私は毎日自転車通学でした。高校の校舎の前には長い坂があって両脇には桜の木、「桜坂」と呼ばれていました。とても急で長い坂なので最初は乗って登ることが出来なかった私。でも毎日毎日通っているうちに自転車に乗って上ることが出来るようになりました。時には友人と競争したりもしましたっけ。上りきった後に見る桜の木は下から見るのとはまた違って優しいピンク色が広がっていてほんとうにきれいでした。高校を卒業してうん十年、あのときの仲間は結婚して私は北の大地、友人たちは東京、愛知とみんなバラバラの地に住んでいますがいまでは懐かしい高校時代の桜との思い出です。

 
「桜坂」と名前がつく位ですから、とってもたくさんの桜の木に囲まれた素敵な通学路だったのでしょうね。長ーい“坂”というのが自転車通学の方にとっては辛かったかもしれませんが・・・みんな自然と足が鍛えられちゃいますよね(^^)
でも、高校生達が自転車できゃーきゃー言いながら競争したり、遅刻しそうにあせりながら飛ばしたり、仲良く並んで桜を楽しみながら走ったり、そんな光景が目に浮かぶよう。素敵な高校生時代だったのでしょうね♪
今はバラバラの土地に住んでいるお友達とも、いつかお会いできる機会があったら、すぐにその頃に戻れてしまいそうですね!

2007年2月テーマ『○○に食べさせたい! 私の自慢のこの料理♪』 【るいるい8】さんより

「朝ごはんを食べないコドモに食べさせたい! 私の自慢のこの料理♪」料理と言うほどモノではありませんが、朝ごはんは一日の基礎となるのですからしっかり食べていって欲しいと思います。写真は、夫用なのでボリュームありますが、汁物多いのでぺロっと食べられますよ。結婚前の夫は、朝はリンゴ1個のみという生活でしたが、徐々に品数を増やし今は全部食べていってくれます。写真のメニュー ご飯 (雑穀ご飯) お味噌汁 (野菜具沢山のお味噌汁) 納豆 1パック ヨーグルト(黒豆付き) 50ml キウィ 半分 ミニトマト 2個 かぼちゃの種 数粒 飲む酢 10ml(現在はブルーベリー&玄米黒酢) 黒ゴマ入り牛乳 コップ半分(黒ゴマは大さじ2) ジュース コップ半分(野菜ジュースor豆乳)

 
朝から食欲満天の私には、朝食を食べないで済む、という気持の方が理解しがたかったのですが、息子を見ていて、やっぱり「食べられない人っているんだなぁ」と実感しました。そんな時にるいるい8さんのご投稿を読んで、食べられない子供達に「食べなさい!食べなさい!」と言うだけ、というのは酷だな、ということに気付きました。ちょっぴり反省、です。
そんなわけで、私もるいるい8さんのおかげで、以前より食べやすく、かつ栄養のある朝食を心がけるようになったんですよ(^^v 素敵なエピソード、ありがとうございました♪

2007年2月テーマ『○○に食べさせたい! 私の自慢のこの料理♪』 【ちゃんぱら】さんより

かしわ飯を友だちのお母さんに食べて欲しいです!そのお母さんのかしわ飯が絶品で、大ファンで、よくお昼にご馳走になっていたんです。そうしたら、わざわざ私のためにも作って持たせて下さるようにもなって・・・。真似してみても、なかなか美味しくは出来なかったのですが、幼稚園でのお誕生会で作ったレシピを試したら・・・!美味しく出来たのです?☆役員をしていたおかげで手に入れたかしわ飯の味。主人や娘にも好評で、自信がつきました。いつもご馳走になるばかりだから、私の用意する、かしわ飯も食べてもらいたいですね!

 
『かしわ飯』なるもの、未だに私には未知の味なのですが、ちゃんぱらさんのご投稿を読ませていただいてから、どんな味なんだろう!?と想像は膨らむばかり、今となっては憧れの味です(*^o^*)
でも、お友達同士、得意な料理を教えたり、教えられたり、の関係って素敵ですよね♪ 一緒に食事をするって、すごく親しさが増す気がしますものね。幼稚園の役員も大変ですけれど、いいこともありましたねd(-_^)good!!
チャンパらさんの『かしわ飯』お友達のお母さんに喜んでいただけますように・・・♪

2007年2月テーマ『○○に食べさせたい! 私の自慢のこの料理♪』 【めざせサラサラライフ】さんより

今では市販の物もあり珍しくないかもしれませんが…はんぺんのはさみ揚げ。高校から一人アメリカに渡り15年になった娘の大好きだったのが、はんぺんに切れ込みを入れて、納豆・チーズ・ハム時には野菜のみじん切りと挽肉を混ぜ嫌いな物が分からないようにしてレンジで火を通し小さなハンバーグ状にした物などを挟み、パン粉を漬けて揚げた物。おかずにおやつにいつも中身を変えながら作っていました。今でも帰国した時は、最初の夜と最後の夜に必ず出すメニューです。

 
目指す目標があって、高校生の時から単身アメリカに渡り、今でもアメリカにいらっしゃるというお嬢さん、素敵ですね(’- ’*)
それでも時にはお母さんの味が懐かしくて、寂しくなってしまうこともあるのでしょうね。
お嬢さんが帰国なさった時の、最初の夜と最後の夜の定番メニュー♪ 次はいつ、作って差し上げられるのでしょう、楽しみですね(^^)

2007年1月テーマ『"自分がなりたいもの、なりたかったものって?"』 【ころろん】さんより

小さい頃の夢は絵本作家になることでした。たしか小学校の先生が、みんなの前で「作文が上手だね」と褒めてくれたのがきっかけだったと思います。それ以来、毎日図書館に行っては本を借りて読み、自分でも物語を作ったりしていました。しかし、中学高校へとすすむにつれ、次第に絵本とは遠ざかる生活を送るようになり、そして現在は二人の子を持つ普通の主婦として生活しています。夜寝る前に私の作ったお話を聞いて眠りにつく子供たちを見ると、絵本作家になりたかったあの頃を思い出します。

 
本好きの私の心にググッと来てしまいました!!(*^^*) フフ
私も子供が小さい頃、上の子には“ありさん”、下の子には“コガネムシさん”を主人公としたお話をよく即興でしてやりました。今でも時々子供達は、「あれ、コガネチャン!?」とか「ありさん、どこにいるのかなぁ」とお話を催促する様な時がありますよ♪
ころろんさんのお子さん達もきっと、お母さんのお話をイツまでも覚えていらっしゃると思います!(^^)v

登録件数:【248】/ page : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42