フィッシュケーキクラブ

紀文食品ウェブサイトへ

こんにちは ゲスト さん!

『おしゃべり投稿』にお寄せいただいた投稿の中から、
築地みさえが選んだ今月のピカイチ“エピソード” をご紹介します♪ 選ばれた方には3,000円相当のプレゼントもご用意。みなさんもぜひ挑戦して下さいね!
※『おしゃべり投稿』へのご参加は、フィッシュケーキクラブへの会員登録が必要です。
 ご投稿に関する規定   → プライバシーポリシー

グッドエピソード賞はこちらから

2007年2月テーマ『○○に食べさせたい! 私の自慢のこの料理♪』 【ちゃんぱら】さんより

かしわ飯を友だちのお母さんに食べて欲しいです!そのお母さんのかしわ飯が絶品で、大ファンで、よくお昼にご馳走になっていたんです。そうしたら、わざわざ私のためにも作って持たせて下さるようにもなって・・・。真似してみても、なかなか美味しくは出来なかったのですが、幼稚園でのお誕生会で作ったレシピを試したら・・・!美味しく出来たのです?☆役員をしていたおかげで手に入れたかしわ飯の味。主人や娘にも好評で、自信がつきました。いつもご馳走になるばかりだから、私の用意する、かしわ飯も食べてもらいたいですね!

 
『かしわ飯』なるもの、未だに私には未知の味なのですが、ちゃんぱらさんのご投稿を読ませていただいてから、どんな味なんだろう!?と想像は膨らむばかり、今となっては憧れの味です(*^o^*)
でも、お友達同士、得意な料理を教えたり、教えられたり、の関係って素敵ですよね♪ 一緒に食事をするって、すごく親しさが増す気がしますものね。幼稚園の役員も大変ですけれど、いいこともありましたねd(-_^)good!!
チャンパらさんの『かしわ飯』お友達のお母さんに喜んでいただけますように・・・♪

2007年2月テーマ『○○に食べさせたい! 私の自慢のこの料理♪』 【めざせサラサラライフ】さんより

今では市販の物もあり珍しくないかもしれませんが…はんぺんのはさみ揚げ。高校から一人アメリカに渡り15年になった娘の大好きだったのが、はんぺんに切れ込みを入れて、納豆・チーズ・ハム時には野菜のみじん切りと挽肉を混ぜ嫌いな物が分からないようにしてレンジで火を通し小さなハンバーグ状にした物などを挟み、パン粉を漬けて揚げた物。おかずにおやつにいつも中身を変えながら作っていました。今でも帰国した時は、最初の夜と最後の夜に必ず出すメニューです。

 
目指す目標があって、高校生の時から単身アメリカに渡り、今でもアメリカにいらっしゃるというお嬢さん、素敵ですね(’- ’*)
それでも時にはお母さんの味が懐かしくて、寂しくなってしまうこともあるのでしょうね。
お嬢さんが帰国なさった時の、最初の夜と最後の夜の定番メニュー♪ 次はいつ、作って差し上げられるのでしょう、楽しみですね(^^)

2007年1月テーマ『"自分がなりたいもの、なりたかったものって?"』 【ころろん】さんより

小さい頃の夢は絵本作家になることでした。たしか小学校の先生が、みんなの前で「作文が上手だね」と褒めてくれたのがきっかけだったと思います。それ以来、毎日図書館に行っては本を借りて読み、自分でも物語を作ったりしていました。しかし、中学高校へとすすむにつれ、次第に絵本とは遠ざかる生活を送るようになり、そして現在は二人の子を持つ普通の主婦として生活しています。夜寝る前に私の作ったお話を聞いて眠りにつく子供たちを見ると、絵本作家になりたかったあの頃を思い出します。

 
本好きの私の心にググッと来てしまいました!!(*^^*) フフ
私も子供が小さい頃、上の子には“ありさん”、下の子には“コガネムシさん”を主人公としたお話をよく即興でしてやりました。今でも時々子供達は、「あれ、コガネチャン!?」とか「ありさん、どこにいるのかなぁ」とお話を催促する様な時がありますよ♪
ころろんさんのお子さん達もきっと、お母さんのお話をイツまでも覚えていらっしゃると思います!(^^)v

2007年1月テーマ『"自分がなりたいもの、なりたかったものって?"』 【まきえもん】さんより

子供の頃、なりたかったのはお医者さん。子供の頃、しょっちゅう病気していた私は、近所の年配の女医さんがやっている診療所に通っていました。その頃から、お医者さんに憧れ、その女医さんのようになりたいと思っていました。でも、高校生の頃、なりたい進路がかわり、今では女医ではなく、病院でリハビリの仕事をする理学療法士になりました。子供の頃の夢とはちょっと違ったけれど、今ではこの仕事を天職だと思い、一生懸命働いています。

 
やりがいのあるお仕事、天職とも思えるお仕事に出会え、一生懸命働いていらっしゃるまきえもんさんの姿が浮かんでくるようです!!本当に素晴らしいですね(^^)
まきえもんさんがお世話になった女医さんに憧れたように、今のまきえもんさんに憧れて、将来理学療法士になる!と心に誓っている方もいっぱいいらっしゃるのでしょうね♪

2007年1月テーマ『"自分がなりたいもの、なりたかったものって?"』 【ひまわりキー子】さんより

私は珍しく六人姉妹の三女です。一番上と下で18歳歳が離れてます。本当は大学に行って「保母さん」になりたかったのですが、親のしんどそうな顔見てたら大学に行かせてとは言えなくてあきらめました・・・。子供二人も大学卒業して社会人になりましたので、機会が有れば受験しようと主人に話すと一言「やめとけ」で終わりです。寂しいーーー

 
ひまわりキーコさんの様な方にこそ、保育士さんになっていただきたい!と思ってグッドエピソード賞に選ばせていただきました!!d(-_^)
六人姉妹の中で育ち、お二人のお子さんを育て上げ、いろんな年代の方の気持ちがわかって、子供達にとっても、また保護者であるお母 さん達にとっても素敵な先生になれるのじゃないかなぁ(’- ’*)
まずは旦那様の説得から!?

2006年12月テーマ『私にとってのお正月』 【うたた寝名人】さんより

人が集まる日です。田舎の本家だった我が家の正月は遠くの親戚から従兄弟にハトコと「知らない人がいても分からない」状態。で、いたんです。本当に知らない人が。ある年除夜の鐘が鳴らんとする頃、「貴方誰?」となり、結局町内の我が家と同姓宅を訪ねてきた人が間違えて「引きずり込まれるように」家に通されたようなのですが、「何か変だな」と思いつつも楽しい雰囲気に呑まれて言えなかったそうな。今では考えられない楽しい思い出です。

 
お正月らしい、とっても楽しいエピソードありがとうございます(*´▽`*) ♪
散々飲んで、しゃべって、そろそろ年も変わるという時になって「貴方誰?」と言われたその方も、
なかなかの大物、愉快ですよねぇ・・・。
本当に訪ねようと思ったお宅以上の大歓迎ぶりだったのではないでしょうか!?
雪ん娘ママさんのご家族の間でいつまでも語り継がれてゆきそうですね♪(^^)

登録件数:【245】/ page : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41