フィッシュケーキクラブ

紀文食品ウェブサイトへ

こんにちは ゲスト さん!

『おしゃべり投稿』にお寄せいただいた投稿の中から、
築地みさえが選んだ今月のピカイチ“エピソード” をご紹介します♪ 選ばれた方には3,000円相当のプレゼントもご用意。みなさんもぜひ挑戦して下さいね!
※『おしゃべり投稿』へのご参加は、フィッシュケーキクラブへの会員登録が必要です。
 ご投稿に関する規定   → プライバシーポリシー

グッドエピソード賞はこちらから

2016年11月テーマ『我が家のおでん、おでんにまつわる思い出』 【ともママ】さんより

お店(飲み屋)をやっていた頃、毎年冬になると、おでんを作ってお客様に喜んでもらってました。
お鍋が空になると嬉しかったし
熱々のおでんを美味しそうに食べるお客様を見るのも楽しみでした。
おでんの季節になると思い出します。

 
おでんはそもそもご飯のおかずか、酒のつまみか、といったことで議論が巻き起こる位ですから、飲み屋さんでおでんといったらぴったりのメニューなのでしょうね(^^b それに、お店なら多少多めになっても大丈夫でしょうから、いろいろな具材を入れて、見た目にも味的にもおいしくできそう♪
寒い時期はたいそう喜ばれたことでしょうね(^^)
そんな素敵なともママさんのおでんの思い出にグッドエピソード賞をお贈りします!!

2016年11月テーマ『我が家のおでん、おでんにまつわる思い出』 【もちもちころ】さんより

母のおでんは正直おいしくなかったです。大根の臭みやこんにゃくの臭みが出ていてダシに入れた頭付きの煮干しが転がっているシュールなおでんで子供には嬉しくない味でした。
自分で作るようになって試行錯誤しましたが下ごしらえをしっかりしてうどんスープで味をつけるようになりやっとおでんのおいしさがわかりました。仕上げにウインナーを入れるのが我が家の特徴です。練り物のうまみに加えて燻製の香りが加わると味に深みが出ます。主人も好物でリクエストしてくれますし実家に帰るとおでんを作り置きしてあげています。今のおでんがあるのは逆に母のおでんがあったおかげかもしれません。

 
お母様のおでんがお口に合わなかったことが、今のもちもちころさんのおいしいおでん作り研究のきっかけになって、今ではご主人の好物、また当のご本人、お母様にも作り置きして差し上げているだなんて、人生(?)何が吉になるかわからないものですね!(^^b
それにしても、もちもちころさんの研究熱心さには感心してしまいます。練り製品の旨味とウインナーの燻製の香りが加わると味に深みが・・・なんて、すぐ真似したくなってしまいます。
そんなおいしいおでんを作り上げたもちもちころさんにグッドエピソード賞をお贈りします\(^0^v

2016年11月テーマ『我が家のおでん、おでんにまつわる思い出』 【ゆう】さんより

30年近く前、大学進学して京都へ引っ越した当初、子供の頃からおでんには当たり前に入っていた「ちくわぶ」がスーパーで見当たらず、周囲の友人(関西人)に聞いても「それって何やの?竹輪と違うん?」と言われ、更に関東出身の友人にも「そんなの知らない」と言われて寂しい思いをしたことがあります。味染みて美味しいのに・・・でもその後10年ぐらいして、そのスーパーの店頭にちくわぶが並ぶようになったのです!私のリクエストのおかげ、ではないだろうけれど。消費者があちこちの美味しいものを求めて、食べ物の地域性が薄れてきたのかな?ちなみに関東の友人は実家へ帰省した際に親御さんにその話をしたら「ただのウドン粉で栄養なさそうだから家では入れていなかっただけよ」と言われ、その後その家のおでんにはちくわぶが毎回入れられることになったそうです。もちろんその友人もちくわぶがお気に入りの一品になったと言っていました。

 
単に小麦粉を練っただけのようなちくわぶではありますが、そのおいしさはやっぱり食べてみなければわかりませんよね!d(^0^)b
私も関東出身ですから、おでんを作ろうと思った時にちくわぶがなかったら、今日は止めておこうかな、とおでんを延期にする位の存在です!
関西や関東でもちくわぶを使わなかったご友人にちくわぶを普及してくださったゆうさんに、グッドエピソード賞をお贈りします!!(^^b

2016年9月テーマ『食べ物の好き嫌いについて』 【とりる】さんより

多い多いっ!
それも微妙な感じで(笑)。
例えば「鶏肉は大好きなのですが、皮と脂身と砂肝は大嫌い」とか。
「卵の白身が大好きなのに黄身は大嫌い」とか。
「混ぜご飯は好きだけど、炊き込み御飯(釜飯も)は大嫌い」とか。

あと高級品もダメなものが多いですね。
「うに」「いくら」「キャビア」「フォアグラ」「あん肝」「すっぽん」「松茸」などなど。

でも食べられないのって何だか人生を損してる気がして、何年かに一回はトライしてみてるんですが・・・・やっぱり克服するのは難しいみたいです(苦笑)。

 
微妙な感じの好き嫌い・・・確かに!d (-_^)
私が不思議に思ったのは、炊き込みご飯と混ぜご飯の違い・・・好きなものにとってはあんまり嗜好を分ける程の違いがわからないのですが、どんな点なのでしょうね。
高級素材がダメ、というのは確かに食べるチャンスがあった時は損した気がしちゃうかも!
そんなとりるさんにグッドエピソード賞として紀文商品をお贈りします!どれもとりるさんのお好みに合いますように・・・(^^b

2016年9月テーマ『食べ物の好き嫌いについて』 【けいちゃん】さんより

この頃 食べられなくはないけど 食べたくないもの嫌いなものがたくさんあることに気がつきました。

柚子、とろろこんぶ、抹茶の甘い味の物(抹茶ソフトみたいなもの)、スイカ、干しぶどう(ブドウは大好き)、柿、牡蛎、グリンピース、栗ご飯などなど・・・。

年を取るごとに 嫌いなものが増えていっている気がします。
食が細くなってきたせいか 嫌いなものでおなかがいっぱいになるのが嫌なんです。
困ったもんです。

 
私もそうですが、確かに子どもの頃と違って、お腹をいっぱいにしたい!というよりも、おいしいものを食べて満ち足りた気持ちになりたい・・・という感じに食事の価値が変わってきますよね(^^)
そう思うと、嫌いとはいわないまでも、あんまり美味しいと思えないものでお腹をいっぱいにはしたくない・・・とおっしゃるけいちゃんさんのお気持ち、すごくわかりますd(^0^)b
これからもおいしいもの、お好きなものでお腹も心も満たしていただきたい、そんな思いでけいちゃんさんにグッドエピソード賞をお贈りします♪

2016年9月テーマ『食べ物の好き嫌いについて』 【らっきょ】さんより

コメが嫌いなんです。日本人でご飯が嫌いなんて信じられない!と言われます。コメが苦手なんて理解できない人がほとんどだと思います。好き嫌いって何時、何故決まってしまうのか不思議ですよね。人それぞれだし遺伝でもない・・。これまでにコメが嫌いと言う人にただ一人出会ったことがあります。コメ嫌いで意気投合!?一緒に食事に行くのも楽しかったです。コメ嫌いって結構辛いんですよ。世の中のほとんどの方はコメが嫌いな人って居ないと思っているので、食事をご馳走になる時はコメが嫌いなんて言いにくいんですよねー。

 
新米の季節、この時期はご飯やご飯メニュー、炊き込みご飯や混ぜご飯などの特集がとっても多いですが、らっきょさんはきっとときめかないのでしょうね(^ ^;)ゞ
一方で糖質ダイエットが流行っている昨今、ご飯を食べなくても多少は不思議がられることも減ったのでは・・・?
お米嫌いの方もいて、結構苦労されている、そんなことを気付かせてくださったらっきょさんにグッドエピソード賞をお贈りします!!(^^b

登録件数:【254】/ page : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43