フィッシュケーキクラブ

紀文食品ウェブサイトへ

こんにちは ゲスト さん!

『おしゃべり投稿』にお寄せいただいた投稿の中から、
築地みさえが選んだ今月のピカイチ“エピソード” をご紹介します♪ 選ばれた方には3,000円相当のプレゼントもご用意。みなさんもぜひ挑戦して下さいね!
※『おしゃべり投稿』へのご参加は、フィッシュケーキクラブへの会員登録が必要です。
 ご投稿に関する規定   → プライバシーポリシー

グッドエピソード賞はこちらから

2016年5月テーマ『なかなか捨てられないものといったら?』 【まゆねこ】さんより

なかなか捨てられない物は沢山ありますが、生地が捨てられないです。学生の頃から小物など作るのが好きで、手芸店とかで可愛いプリントの生地をみつけると、つい買ってしまったものが押入れをかなり占領しています。

 
手芸をされている方は皆同じ悩みを抱えているかもしれません!(^^b
特に気に入った生地とかは、ちょっとでも何かに使えるかも!と思って取って置いてしまいますよね。
私も子ども達が小さい頃バッグや小物をよく作りましたが、その時ついつい生地を多め大多めに買ってしまって、予想以上に余ってしまったものがたまりにたまっております(^ ^;)ゞ
なのに、何か作ろうとするとあり物の布ではなく、また新たに買って来てしまうという・・・。
同じ悩みを持つまゆねこさんに、これからも素敵な作品を作っていただきたく、グッドエピソード賞をお贈りします!

2016年5月テーマ『なかなか捨てられないものといったら?』 【テルちゃん】さんより

50年近く使っている新婚の時に購入した鍋です。底が丸くなっていますが使い慣れているので味付け等は目分量でOKです。

 
50年近く使っていらっしゃる、しかも形が変形するほど使い込んでいらっしゃると伺って、感動しましたd(^0^)b
テルちゃんさんは物を大切にされるかたなのですね!そのお鍋も幸せだと思います♪
その鍋だったら目分量で味付けOK、本当に素晴らしいです!
心温まるエピソードをお送りくださったテルちゃんさんにグッドエピソード賞をお贈りします!(^^b

2016年5月テーマ『なかなか捨てられないものといったら?』 【ゆきこ】さんより

3人の子供たちが幼稚園の時に作った数々の作品?空き缶に色紙を貼って作ったおひなさまとか、紙粘土で作った人形、絵、その他いろいろ。3人共3年保育だったので、その数も膨大です(笑) 
社会人、大学生となった子供たちは「捨ててもいいよ」と言うのですが‥‥そのたびに「いつかあなたたちが有名になった暁には、この作品、いや、芸術作品を飾る記念館を建てるんだから」なあ〜んて答える私です。

 
子ども達が小さい頃に一生懸命作った作品、捨てられないですよねぇ(^^)
ああいう作品や写真は、ある意味親のためにあるのではないかと思います。
お子さん達も「捨てていいよ」とおっしゃるそうですが、確かに本人以上にこちらの思いの方が強いかもしれません。
いつかお子様達の芸術作品記念館設立の夢が叶うことを願ってグッドエピソード賞をお贈りします(^^b

2016年3月テーマ『生まれ変われるとしたら・・・』 【リックンババ】さんより

息子は30歳になりまして、大都会の荒波の中頑張って生きています。今ではすっかり落ち着いた良い雰囲気の大人に成長しました。
年に1回の正月にには顔を見せてくれます。一丁前に私の好物の手土産まで持参して。その息子の反抗期時代は私との争いが絶え間なくあり、息子の罵声を聞くたびに嘆き悲しみました。息子はよく、姉と比較して「お母さんは姉ちゃんの方が好きなんだろ?」
その時、何と答えたか忘れました・・泣き声に似た息子の声が、今でも思い出されます。その当時の息子は私をどのように思っていたのだろう、何に反抗して自暴自棄になったんだろう・・
生まれ変われるとしたら・・
私はその当時の息子に生まれ変わりたい、息子の気持ちを知りたい。今は本当に穏やかな誇りある息子ですが・・

 
息子がまさに難しい時期にある私としては、リックンババさんのご投稿、胸に染み入りました。
それに罵声とまではいかないまでも、二人の子供達は、同じ様に接しているつもりでも「お姉ちゃんばっかり」「ちびばっかり」とお互いに対する嫉妬心のようなものをどこか感じているらしい発言が時々あり、難しいものだな、と感じています(’’;)
でも、息子さんが今では好物のお土産持参でリックンババさんの元に年に一度は戻ってきてくださるとのこと、やはりその時期があってこそ、の今なのでしょうね。
本当に素敵なご投稿ありがとうございました。そんなリックンババさんにグッドエピソード賞、贈らせていただきます!d(^0^)b

2016年3月テーマ『生まれ変われるとしたら・・・』 【MOMOO】さんより

自分の母親になってみたいです。母がどんな気持ちで私を育ててくれたのか、「親のココロ」というものが少しはわかるかな〜と思うので。

 
そう、私も若い頃を振り返り、今自分の子供達を育てていると、「あぁ、あんなことを言ってしまって辛かっただろうな」とか、あぁあの時の親の態度はこういう気持ちから来てたのか!なんて日々思い知らされています(^ ^;)ゞ
でも、全てが納得できているかというとそうでもなく、何であの時あんなことを言ったの?とか何で怒ったの?とあらためて疑問に思うことも。親とは言え、全く同じ人間ではないですものね。
ホント、自分の親のココロ、ちょっと覗いてみたいものですね!(^^)
素敵なご投稿を送ってくださったMOMOOさんにグッドエピソード賞お贈りします!

2016年3月テーマ『生まれ変われるとしたら・・・』 【つるピカ】さんより

人を支えていく人生から、前に出る人生を。引っかみじあんだからしょうがないのですが、生まれ変わったらもう少し積極的に前に出で、しゃべれる人になりたいなあ。

 
引っ込み思案の人間からすると、人前に出るのが好き!皆の前で堂々としゃべれる人、というのがすごく羨ましいですよね。
まぁ、そういう方々も努力されていらっしゃるのだとは思いますが・・・。
どうしても最初の一歩を踏み出すのが大変で、そこでエネルギーの大半を使ってしまってあとはしどろもどろ、という状況に陥ってしまいがち、そろそろ(とっくに)変えたいと思っているんですけどねぇ(’’;)
ものすごく共感できてしまうご投稿、ありがとうございました。そんなつるピカさんにグッドエピソード賞お贈りします!

登録件数:【248】/ page : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42