フィッシュケーキクラブ

紀文食品ウェブサイトへ

こんにちは ゲスト さん!

『おしゃべり投稿』にお寄せいただいた投稿の中から、
築地みさえが選んだ今月のピカイチ“エピソード” をご紹介します♪ 選ばれた方には3,000円相当のプレゼントもご用意。みなさんもぜひ挑戦して下さいね!
※『おしゃべり投稿』へのご参加は、フィッシュケーキクラブへの会員登録が必要です。
 ご投稿に関する規定   → プライバシーポリシー

グッドエピソード賞はこちらから

2009年1月テーマ『"追い払いたい鬼、招き入れたい福 "』 【なな】さんより

追い払いたいのは、わたしの中の短気な鬼です。すぐにカッカする鬼が今年こそ出て行ってくれれば・・福はもう、うちにいました。おおらかな主人です。

 
ななさんの、ご主人様への「大好き!」というお気持がすっごく伝わってきて、ほのぼのしてしまいました。
とっても温かいご家庭の雰囲気が感じられます♪(^^v
短気な鬼を追い出して(そのままでも充分OKでしょうけど)、いつまでも素敵なお2人でいて下さいね!

2008年11月テーマ『"お正月に伝えてもらったこと、伝えたいこと"』 【あやなままん】さんより

田舎に嫁にきて5年目。はじめは古い風習に戸惑い「こんなことしないでも・・」と思うことばかりでお正月が憂鬱だったのですが、最近は古い風習を楽しむ余裕ができてきました。知らないことを知らないと言えるようになったので楽になり、「これは何のための飾りなのか」「これはどのようにしたらいいのか」「このお料理はどんな意味?」など聞くにつれて知ることの面白さにはまり、風習を知ることによってお正月を違う角度から楽しむことができるようになりました。今の時代だからこそ昔の風習を大切にし、人とのつながりを大切にするのが大事かもしれませんね。

 
ご結婚されてすぐはいろいろ古い風習に戸惑い、ご苦労されたあやなままんさん、今では楽しんでいらっしゃるとのこと、素敵ですね(^^v
確かに古い風習って守っていく方は大変なことも多いでしょうけれど、新たに学ぶという姿勢でいれば、新鮮な気持で取り組めるものなのかもしれませんよね。それに、古い風習ほど一軒一軒で完結するものではなく、その地域の人々のつながりがあってこそ成り立つものなのでしょう。何だかとっても温かいお正月の光景が浮かんできます♪
(^ー^* )

2008年11月テーマ『"お正月に伝えてもらったこと、伝えたいこと"』 【まりらん】さんより

私が中学生の時、母は突然料理教室に通い始めました。花嫁修業中の若い女性に混じってがんばり、一年間でレパートリーもグッと増えました。その年のおせち料理は、風習にこだわらない、普段食べなれたものにちょっとひと手間加えて豪華に盛り付けたものでした。でも、それぞれの料理には意味があって(母が勝手にこじつけたようですが、、、)、家族の健康や幸せを願ったものでした。今では、洋風や中華も当たり前だけれど、30年以上も前に母が見本を示してくれました。

 
まりらんさんが中学に入って子育てもひと段落、お母様も何か1つ成し遂げたい! という思いでお料理教室に通われたのでしょうね。でも、同世代の中ならまだしも自分よりうんと若い、しかも独身の方々と一緒に通い続けるのはとても強い意志が必要だったと思います。お母様のその素晴らしい姿勢にとても感動しましたd(^0^)b
そしてそれも、お母様のご家族のご健康やお幸せを願うお気持があってこそ、その年の素晴らしいおせち料理は忘れられませんね♪(^^v

2008年11月テーマ『"お正月に伝えてもらったこと、伝えたいこと"』 【satoppy】さんより

以前、実家では、門松など正月飾りは父の自作でした。子供の頃は大晦日近くなると父に連れられ近くの山(勿論自分所有の山)に行き、松の枝などの材料を採りに行くんです。それから父が、私に良く見ておけと、器用に作るんですが、私にはなかなか作れませんでした。その父も亡くなり、今では近所で購入しています。作り方、忘れてしまいました。

 
お正月飾りを自作なさっていたというお父様のお話、本当に素敵だなぁって思いました。
しかも材料もお近くの、しかもご自身所有の山に採りに行かれる、というところが素晴らしいです!
お父様もきっと、そのお父様から教わったのでしょうね(^ー^* )
今ではお飾りは買うのが当たり前になっていますけれど、本来はそうして家々で作るものだったのでしょうね。
お父様の思い出にグッドエピソード賞お贈りします!!(^^v

2008年9月テーマ『私が見つけた秋!』 【ひろP】さんより

秋になったらやってみようと思っていたことがあります。それは土鍋で「きのこごはん」を炊くことです!今まで炊飯器でしか炊いたことがありません。でも土鍋で炊くとおこげもできて、とってもおいしいと聞き挑戦してみようと「あったか土鍋ごはん」という本を買って来ました。うまくいくかなあー?

 
先日スーパーに買い物に行ったところ、ちょうどご飯を炊く専用の土鍋を売っていて、ひろPさんのことを思い出しました! その後、土鍋で「きのこごはん」は成功されたのでしょうか?(^^b
きっとおいしいおこげのあるご飯ができて、その後も、栗ご飯、炊き込みご飯、等々と楽しんでいらっしゃるのかなぁ、なんて思っております。普通の白いご飯のおこげもおいしいもの、秋はやっぱり新米の季節ですものね♪
そんな秋のおいしいご飯を楽しんでいらっしゃるひろPさんにグッドエピソード賞をお送りします(^^v

2008年9月テーマ『私が見つけた秋!』 【ゆきえんど】さんより

私の秋は味覚の秋はもちろんですが、毎年頑張っている銀杏拾いです、朝5時に起きて小道具を用意していつもの神社へ出かけます、多い時は10キロも拾ってきます(皮をむいて10キロですよ)我ながらそんなに拾ってどうするのと心の中で呟きながら目の前の銀杏を黙々と数日かけて拾います、あ?今年も私の秋がやって来たなと感じる日々です。

 
この殻剥き状態で10キロの銀杏をお一人で拾われたゆきえんどさんには、本来頑張りましたで賞、をお送りしたいところですが、その賞はご用意できませんでしたので、グッドエピソード賞をお送りします!!(^^v
この10キロの銀杏をどの様に処理なさったのか、小道具はどの様なものなのか、等々、その後の情報を大いに期待して・・・(^^b 素敵なご投稿&お写真ありがとうございました!!

登録件数:【245】/ page : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41