フィッシュケーキクラブ

紀文食品ウェブサイトへ

こんにちは ゲスト さん!

『おしゃべり投稿』にお寄せいただいた投稿の中から、
築地みさえが選んだ今月のピカイチ“エピソード” をご紹介します♪ 選ばれた方には3,000円相当のプレゼントもご用意。みなさんもぜひ挑戦して下さいね!
※『おしゃべり投稿』へのご参加は、フィッシュケーキクラブへの会員登録が必要です。
 ご投稿に関する規定   → プライバシーポリシー

グッドエピソード賞はこちらから

2017年1月テーマ『2017年の初夢、もしくはかなえたい夢』 【るるた】さんより

今年の夏に3人目の子供が生まれる予定です。

まだ性別は不明で、男の子でも女の子でも良いとは言いつつも、上の二人が男の子なので、一人くらいは女の子を育ててみたいなぁ…と言うのが夢です。

でも、長男がまだ小さかった頃、「ぼくは生まれる前、男の子3人でいつも遊んでいたんだよ。」とよく話していたのを思い出しました。

やっぱり、どっちでも良いので元気な子どもを産みたいです。

 
上お二人のお子さんの子育てに追われつつの三人目のお子さんの妊娠、さぞ日々楽しいながらも体力的には大変な毎日をお過ごしのことと思います(^ ^;)ゞ
男の子か女の子か、どちらにしろ元気でかわいい赤ちゃんのお誕生をお兄ちゃん達も楽しみにしていらっしゃることでしょうね♪(^^b
そんなHappyなるるたさんご一家にグッドエピソード賞をお贈りします!

2017年1月テーマ『2017年の初夢、もしくはかなえたい夢』 【なみあママン】さんより

好きなシンガーの全ライブ制覇です
昨年4回行くことができました
仕事もあるしあまり遠くには行けないかもしれませんが全制覇目指します
昨年のクリスマスイブにライブがあってとっても思い出深い日になりました
あの日よカムバック!です
家族には迷惑だったかもしれませんが...
夢のようなクリスマスイブでした

 
好きなことに向かっている人はきらきらしていますよね!(^^)
ご家族もお好きなシンガーのライブを夢中で楽しんでいらっしゃるなみあママンさんのお姿に、
きっと元気をもらっているはず♪ 迷惑だなんて感じていらっしゃらないと思いますよ。
そんななみあママンさんの前ライブ制覇の夢にグッドエピソード賞お贈りしますd(^0^)b

2017年1月テーマ『2017年の初夢、もしくはかなえたい夢』 【ひろにゃん】さんより

今年の初夢は、今は専業主婦で仕事をしていないのですが以前していた仕事の夢を見ました。
 子どもも少し大きくなり時間に余裕ができてきたので、仕事を探そうか悩んでいたところだったので今年は仕事復帰・社会復帰できるように頑張ってみようかと思っています。

 
幸先の良い初夢をご覧になったひろにゃんさん、夢が一押ししてくれて、良い仕事に巡りあえたら素敵ですね♪(^^v
最初は大変かもしれませんが、ご家族の協力も得て、やりがいのあるお仕事でばりばりご活躍されることを祈っております!!
そんなひろにゃんさんにグッドエピソード賞をお贈りします!

2016年11月テーマ『我が家のおでん、おでんにまつわる思い出』 【ともママ】さんより

お店(飲み屋)をやっていた頃、毎年冬になると、おでんを作ってお客様に喜んでもらってました。
お鍋が空になると嬉しかったし
熱々のおでんを美味しそうに食べるお客様を見るのも楽しみでした。
おでんの季節になると思い出します。

 
おでんはそもそもご飯のおかずか、酒のつまみか、といったことで議論が巻き起こる位ですから、飲み屋さんでおでんといったらぴったりのメニューなのでしょうね(^^b それに、お店なら多少多めになっても大丈夫でしょうから、いろいろな具材を入れて、見た目にも味的にもおいしくできそう♪
寒い時期はたいそう喜ばれたことでしょうね(^^)
そんな素敵なともママさんのおでんの思い出にグッドエピソード賞をお贈りします!!

2016年11月テーマ『我が家のおでん、おでんにまつわる思い出』 【もちもちころ】さんより

母のおでんは正直おいしくなかったです。大根の臭みやこんにゃくの臭みが出ていてダシに入れた頭付きの煮干しが転がっているシュールなおでんで子供には嬉しくない味でした。
自分で作るようになって試行錯誤しましたが下ごしらえをしっかりしてうどんスープで味をつけるようになりやっとおでんのおいしさがわかりました。仕上げにウインナーを入れるのが我が家の特徴です。練り物のうまみに加えて燻製の香りが加わると味に深みが出ます。主人も好物でリクエストしてくれますし実家に帰るとおでんを作り置きしてあげています。今のおでんがあるのは逆に母のおでんがあったおかげかもしれません。

 
お母様のおでんがお口に合わなかったことが、今のもちもちころさんのおいしいおでん作り研究のきっかけになって、今ではご主人の好物、また当のご本人、お母様にも作り置きして差し上げているだなんて、人生(?)何が吉になるかわからないものですね!(^^b
それにしても、もちもちころさんの研究熱心さには感心してしまいます。練り製品の旨味とウインナーの燻製の香りが加わると味に深みが・・・なんて、すぐ真似したくなってしまいます。
そんなおいしいおでんを作り上げたもちもちころさんにグッドエピソード賞をお贈りします\(^0^v

2016年11月テーマ『我が家のおでん、おでんにまつわる思い出』 【ゆう】さんより

30年近く前、大学進学して京都へ引っ越した当初、子供の頃からおでんには当たり前に入っていた「ちくわぶ」がスーパーで見当たらず、周囲の友人(関西人)に聞いても「それって何やの?竹輪と違うん?」と言われ、更に関東出身の友人にも「そんなの知らない」と言われて寂しい思いをしたことがあります。味染みて美味しいのに・・・でもその後10年ぐらいして、そのスーパーの店頭にちくわぶが並ぶようになったのです!私のリクエストのおかげ、ではないだろうけれど。消費者があちこちの美味しいものを求めて、食べ物の地域性が薄れてきたのかな?ちなみに関東の友人は実家へ帰省した際に親御さんにその話をしたら「ただのウドン粉で栄養なさそうだから家では入れていなかっただけよ」と言われ、その後その家のおでんにはちくわぶが毎回入れられることになったそうです。もちろんその友人もちくわぶがお気に入りの一品になったと言っていました。

 
単に小麦粉を練っただけのようなちくわぶではありますが、そのおいしさはやっぱり食べてみなければわかりませんよね!d(^0^)b
私も関東出身ですから、おでんを作ろうと思った時にちくわぶがなかったら、今日は止めておこうかな、とおでんを延期にする位の存在です!
関西や関東でもちくわぶを使わなかったご友人にちくわぶを普及してくださったゆうさんに、グッドエピソード賞をお贈りします!!(^^b

登録件数:【240】/ page : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40