調味料の量り方

塩・砂糖の粉類を計るとき

計量スプーンは大さじが15cc、小さじが5ccです。
大さじ1は小さじ3と同じです。

  スプーンに軽く山盛りにして、ヘラかナイフの背などですりきり、縁いっぱいに平らにします。
  スプーンの縁まで平らに入れて、ヘラかナイフの背などで半分量を取り除きます。
  スプーンの縁まで平らに入れて、ヘラかナイフの背などで中心部から3つに分け、2/3量を取り除きます。
  1/2の量にし、さらにヘラかナイフの背などで半分量を取り除きます。

醤油・酒などの液体を計るとき

大さじ1、小さじ1大さじ1、小さじ1
液が表面張力で縁から盛り上がるくらいの状態です。 (ただしスプーンによって若干差があります。)

大さじ1/2、小さじ1/2大さじ1/2、小さじ1/2
液体の場合にはスプーンの高さの2/3くらいまで入れます。

計量カップで計るとき

計量カップ計量カップの容量は200ccです。
炊飯器に付いている180cc(1合)のカップと間違えやすいので気をつけましょう。
200cc入りの計量カップで粉類をはかるときは、カップで粉をすくって、片手でカップを持ってナイフの背等ですりきってください。 液体のときには平な場所に置いて計ってください。