Recipe おうちで楽ちんおいしいごはん

お弁当にも大活躍 手早くできる簡単おかず

お弁当にも大活躍 手早くできる簡単おかず

1. 揚ボールのトマトみたらし

1. 揚ボールのトマトみたらし
材料(2人分)
揚ボール 6個
うずらの卵 4個
ブロッコリー 2房
<みたらしだれ>  
 トマトケチャップ 大さじ1
 水 大さじ2
 しょうゆ 小さじ2
 砂糖 大さじ1と1/2
 片栗粉 小さじ1
  1. 耐熱容器にみたらしだれの材料を全て入れて混ぜ、蓋をしないで電子レンジで1分強加熱しよく混ぜる。
  2. 串に揚ボールとうずらの卵、ブロッコリーを刺し、オーブントースターで5分ほど焼き、盛りつけてたれをかける。
    ※ブロッコリーの他、彩りでいんげんなども。

2. 焼ちくわのしめもん

2. 焼ちくわのしめもん
材料(作りやすい分量)
焼ちくわ 1本
油揚げ 1枚
こんにゃく 1/2枚
小松菜 1/2束
人参 1/2本
ごま油 大さじ2
砂糖 小さじ2
しょうゆ 大さじ2
かつお節 1パック(5g)
炒りごま 適量
  1. 焼ちくわは5mm厚さの斜め切り、油揚げは短冊切り、人参は2~3mm厚さの短冊切りに。小松菜は3cmに切る。
    こんにゃくは短冊切りにして下ゆでする。
  2. フライパンにごま油を熱し、こんにゃく、人参を炒める。人参に火が通ったら焼ちくわ、小松菜を加えてさらに炒め、油揚げを加える。砂糖、しょうゆの順に加えて、かつお節をもみながら入れ、水分を飛ばすように強火で炒りつける。仕上げに炒りごまをふる。

3. 竹笛®とひじき煮のキッシュ風

3. 竹笛®とひじき煮のキッシュ風
材料(15cm型1個、またはお弁当用カップ3個分)
ちくわ(竹笛®) 1本
ひじきの煮物 50g
1個
牛乳 50cc
サラダ油 少々
  1. ちくわ(竹笛®)を5mmの輪切りにしてひじきの煮ものと和え、サラダ油を薄く塗った器に入れる。
  2. 卵を溶いて牛乳とよく混ぜ、(1)に流し入れてオーブントースターで約10分焼く。
    ※残り物のひじきの煮物をボリュームアップして変身!
    ※ココットなどでサイドディッシュに、アルミカップなどでお弁当用に。

4. マリーンのなめたけ和え

4. マリーンのなめたけ和え
材料(2人分)
マリーン® 8本
なめたけ 大さじ2
キャベツ 大1枚
  1. マリーン®は1/3の長さに切る。
    キャベツはざく切りにして耐熱容器に入れ、レンジで1~2分加熱する。
  2. マリーン®となめたけ、水気を切ったキャベツを和えて器に盛る。
    ※長ねぎを2cm位に切り、こんがり焼いて合わせてもおいしいです。

point1 おいしいワンポイント「しめもん」

「しめもん」とは、宮崎県の郷土料理で、野菜の汁気を炒りつけて飛ばすことを「しめる」と言うところからこう呼ばれます。
ちくわや油揚げ、こんにゃく、野菜を炒め、しょうゆで味付けしてかつお節を混ぜます。
汁気が飛ぶまでよく炒るので、大根の葉や小松菜などしっかりした葉ものが向きます。ちくわも竹笛のようにソフトなものより、味をよくしみ込ませる焼ちくわに向いた料理です。
こんにゃくの代わりにきのこを使ったり、残った野菜などを使ってササッとできるので、冷蔵庫整理に活躍します。

「しめもん」
  • 意外に知らなかった量り方「調味料の量り方」
  • きれいに見える切り方をご紹介「材料の切り方」
  • レシピを印刷
  • レシピを検索