フィッシュケーキクラブ

紀文食品ウェブサイトへ

こんにちは ゲスト さん!

おうちで楽ちん ちゃんとごはん

  • 意外に知らなかった量り方「調味料の量り方」
  • きれいに見える切り方をご紹介「材料の切り方」
  • レシピを印刷
  • レシピを検索

カフェMENUでパーティー
01 チーズを着たはんぺん




(2人分)
はんぺん 1枚
スライスチーズ 3枚
<飾り用野菜>    
ミニトマト、ブロッコリー、しめじ   少々
粒マスタード 少々
作り方
1. はんぺんとスライスチーズは半分に切る。ブロッコリー、しめじはサッと茹でる。
2. はんぺんに粒マスタードをぬり、スライスチーズを3枚乗せて、飾り用野菜を乗せる。
※包丁で十字に切れ込みを入れて差し込むようにすると安定する。
3.

オーブントースターで3〜5分温めて、チーズをなじませる。

※冷めてもおいしいですが、すぐに食べない場合は冷蔵庫で保存します。


02 塩辛バーニャカウダ
(2人分)
笹かま、ちくわ(竹笛®)など 適量
<スティック野菜 お好みのもの>
パプリカ、セロリ、ラディッシュ、大根、
人参など   適量
     
<ディップソース>  
いか塩辛 大さじ2
にんにく 1かけ
バター 20g
牛乳 大さじ1
作り方
1. にんにくをすりおろす。塩辛は、包丁でいかを細かく刻む。
2. 耐熱容器に(1)とバターを入れ、ラップをして電子レンジ600wで1分半ほど加熱する。取り出したら牛乳を混ぜ、切った笹かまや野菜に添える。
  ※練り物によく合うソースです。季節の野菜を添えて1年中楽しめます。
03 サラダにプラスしたらばのフリッター 手軽なパーティーメニュー
(2人分)
サラダにプラスしたらば 2本
天ぷら粉 1/2カップ
牛乳 60cc
マヨネーズ 大さじ2
揚げ油 適量
レモン   1/2個
作り方
1. サラダにプラスしたらばを4等分に切り、竹串で指す。
2. ボウルに天ぷら粉と牛乳を合わせ、マヨネーズを加えてさっくり混ぜ合わせる。
揚げ油を180℃に熱し、(2)の衣をつけてきつね色になるまで揚げる。器に盛りつけ、レモンを搾っていただく。お好みで、トマトケチャップを添えても。
簡単!かわいいサモサ
(2人分)
餃子の皮 6枚
冷凍チキンピラフ 適量
揚げ油 適量
作り方
  餃子の皮にピラフを冷凍のまま包み、180℃の油で色よく揚げる。
  ※包み方はお好みで。中に入れるピラフの味や、チーズやパセリ、ナッツなどアレンジして。
おいしいワンポイント おでんアレンジ おでんアレンジ

おでんは沢山の種類を楽しみたいけれど、食べ切れない…
たくさん作った日の翌日は、アレンジしてみましょう!

ベーコンに人参、玉ねぎ、じゃがいも、かぶなどの野菜を入れれば、和風のおでんが洋風のポトフに変身。
最後は、豆乳を加えてミキサーにかければ、ソイポタージュに。
全く別の料理を3回も楽しむことができて、スープまで無駄なくいただけます。
※ポタージュにする場合、こんにゃく、いか巻のような歯ごたえのある具材を取り除くと舌触りがよく、なめらかなスープに仕上がります。

 

おもてなしは定番で!

おもてなしを失敗しないコツは、慣れたものを作ること。
定番のから揚げでも、味付けを少し薄くして、甘辛ダレやチリソース、青のり、ハーブ塩などをかけて目先を変えると、お料理上手のメニューに変身します。
当日作業をしないでゆったり会話できるように、作り置きできるメニューも取り入れましょう。出来合いのお惣菜でも、ひと手間の盛りつけでグレードアップします。
お菓子のような紀文の伊達巻は、ひと手間でブッシュドノエルに!
頑張り過ぎないで、リラックスしてお客様を迎えればパーティーの達人になれるでしょう。

おもてなしは定番で!