Recipe おうちで楽ちんおいしいごはん

かみしめるほどにおいしい根菜メニューはお弁当にもおすすめ 秋のピクニックランチ

秋のピクニックランチ

01 カレー風味のさつま揚(ひら天)とれんこんスナック
(2~3人分)
さつま揚(ひら天) 3枚
れんこん 小さめのもの1節
カレー粉 小さじ2
小麦粉 大さじ1
1個
パン粉 適量
揚げ油 適量
塩、こしょう 適量
作り方
  1. カレー粉を混ぜた小麦粉、溶き卵、パン粉の順で、さつま揚(ひら天)に衣をたっぷりつける。
    れんこんは1cm位の厚さの半月切りにして水にさらす。
  2. フライパンに深さ1cmほどの油を熱し、水気をふきとったれんこんを色づく程度に揚げ、塩、こしょうをふっておく。
    ※ハーブソルトが手軽でおすすめ
  3. ひら天カツを色よく揚げる。
02 竹笛®とじゃがいものきんぴら
  
(2人分)
ちくわ(竹笛®) 2本
じゃがいも 1個
人参 1/4本
ごま油 小さじ2
少々
しょうゆ 小さじ1
作り方
  1. ちくわ(竹笛®)は半分の長さに切って縦4等分に、人参、じゃがいもは5~7mm角程度のスティック状に切る。
    じゃがいもは水にさらしておく。
  2. 鍋に湯を沸かし、塩小さじ1を加え、じゃがいも、人参を2~3分茹でてザルにあげる。
  3. フライパンにごま油を熱し、人参、じゃがいもの順に炒める。
    火が通ったら、ちくわ(竹笛®)、塩少々を加えて炒め合わせ、鍋肌からしょうゆを加えて仕上げる。
    ※じゃがいもは火を通しすぎないで、少し歯ごたえが残るくらいに仕上げるのがコツ。
03 焼きちくわのまぜまぜ栗ごはん
  
(2合分)
マリーン® 4本
焼ちくわ 1本
さつま揚 2枚
しめじ 1袋
小ねぎ 2本
天津甘栗 16粒
おでん汁の素 小さじ2
100cc
ごはん 600g(約2合分)
作り方
  1. 焼ちくわとマリーン®は1cm幅に、さつま揚は1枚を9等分にする。
    しめじは石づきを取り、小分けにする。小ねぎは小口切りにする。天津甘栗は半分に割っておく。
  2. 鍋を熱し、さつま揚をサッと炒めてから、焼ちくわ、しめじを加える。全体が混ざったら水とおでん汁の素を加え、鍋をゆすりながら5分ほど煮る。汁気がなくなったらマリーン®と甘栗を加えて混ぜ、火を止める。
    ※甘栗をオーブントースターで焼いておくと香ばしさプラス!
  3. 2)の具とごはんを混ぜ、器に盛りつけて小ねぎをちらす。
    ※ごはんを炊くときに昆布茶小さじ1を加えて炊くとシッカリ味に。

おいしいワンポイント お弁当 ~気になるおかずの水分 お弁当 ~気になるおかずの水分

汁気のあるおかずは、ペーパータオルなどで水分をある程度取ってから詰めますが、おかずの下にかつお節、とろろ昆布、オーブントースターで軽く焼いた油揚げなどを敷いておくと水分を吸収してくれます。煮物に旨味を加えて、残さずいただけるのも良いですね。

写真のように、大きめに切った油揚げをカップのように敷いても良いですし、せん切りにして下に敷き詰めても食べやすくて良いでしょう。

また、ラップで茶巾状にくるんで入れると、お弁当に変化が出て、お楽しみ感も演出できます。

秋のおもてなしアイディア ちくわぶの田楽 とみたらしリング

<みたらし>
ちくわぶを1cm幅に切り、3つずつ串に刺す。フライパンで焼き、みたらしだれをからめる。田楽と一緒にオーブントースターで焼いてもおいしいです。
【みたらしだれの材料】
水(大さじ3)、しょうゆ(大さじ1)、砂糖(大さじ2)、片栗粉(大さじ1/2)
材料を耐熱容器に入れ、電子レンジで約30秒加熱し、よく混ぜる。

<田楽味噌>
ちくわぶを縦に2つに切り、串を刺す。田楽味噌を塗ってオーブントースターで香りよく焼き、仕上げに柚子の皮のすりおろしをあしらう。
【田楽味噌の材料】
赤味噌(大さじ1)、砂糖(大さじ1と1/2)、すりごま(白)(大さじ1)、水(大さじ1)
田楽味噌の材料を混ぜ合わせる。味噌の味や堅さに合わせて、砂糖、水の量はお好みで加減する。

ちくわぶの田楽 とみたらしリング
手軽に作れる和風スナックは、熱〜い日本茶にベストマッチのおもてなし。
  • 意外に知らなかった量り方「調味料の量り方」
  • きれいに見える切り方をご紹介「材料の切り方」
  • レシピを印刷
  • レシピを検索