フィッシュケーキクラブ

紀文食品ウェブサイトへ

こんにちは ゲスト さん!

おうちで楽ちん ちゃんとごはん

  • 意外に知らなかった量り方「調味料の量り方」
  • きれいに見える切り方をご紹介「材料の切り方」
  • レシピを印刷
  • レシピを検索

夏バテ予防にカラダをリセット、ビタミンとお酢がキーワード!簡単メニューでリフレッシュ!夏バテ予防にカラダをリセット

夏バテ予防にカラダをリセット
01 ビタミンカラーの冷製とうふパスタ
(2人分)
玉子とうふそうめん風 1パック
さつま揚 4枚
なす 1本
かぼちゃ 100g
パプリカ(赤・黄) 各1/4個
ピーマン 1/2個
イタリアンパセリ 少々
揚げ油 適量
<マリネ液>  
おでん汁の素 小さじ1
大さじ4
大さじ1
砂糖 大さじ1
作り方
1. さつま揚は1/4の大きさに切って、フライパンまたはトースターで焼き、熱いうちにマリネ液の材料を合わせた中に漬ける。玉子とうふそうめん風はザルに上げて水気を切り、マリネ液に漬ける。
2. 角切りにした野菜は、なす、かぼちゃ、パプリカ、ピーマンの順に熱した油に入れ、素揚げして熱いうちにマリネ液に漬ける。※30分程度漬け込めば味がなじみます。
3. 麺を盛りつけて具をマリネ液ごとかけ、イタリアンパセリをのせる。 ※お好みで、ガーリックトーストを添えて。
ワンランクアップのワザ

● マリネに使う酢を【酢 大さじ3 + バルサミコ酢 大さじ1】にするとイタリアンテイストがUP!
● おでん汁の素を粉末のコンソメに替えると洋風味に。
● 水気を切ったとうふそうめん風を(1パック分に対して)オリーブオイル小さじ2、塩・こしょうで和えても。
● にんにくの切り口をお皿にこすり付けるか、野菜とともに素揚げしてマリネ液に漬けこんでにんにくの
  風味を加えるとさらに美味しくなります!

02 しょうが天のミニミニピザ風
 
さつま揚 3枚
ミニトマト 2コ
ピーマン 1/2個
万能ねぎ 3本
モツァレラチーズ 100g
塩、こしょう 少々
作り方
1. ミニトマトは4等分、ピーマンは薄切り、万能ねぎは小口切りにする。
2. さつま揚をアルミホイルにのせて、その上にミニトマト、ピーマン、万能ねぎをのせ、塩・こしょうをふってチーズをちぎってのせ、オーブントースターで5〜6分焼く。
おいしいワンポイント お酢のパワーで夏を元気に! お酢のパワーで夏を元気に!

お酢は、砂糖といっしょに摂ることで疲労回復効果がアップするそう。お酢と砂糖が入ったマリネは、暑さにバテ気味な夏の食卓におすすめの一品です。
お酢は原料やメーカーによって、酸っぱさ、甘み、香りなど千差万別です。黒酢、バルサミコ酢、フルーツビネガーなど、さまざまな種類のお酢にチャレンジしてみましょう。

飲料のイメージが強いフルーツビネガーですが、ドレッシングやマリネ液に使えば、フルーティーで爽やかな甘さが加わり、いつものサラダやマリネがおしゃれに変身します。

季節のおもてなし術 からだをいたわるドリンク選び

夏のお客様には、クールダウンは凍らせておいたおしぼりなどでしていただき、冷たい飲み物ばかりお出しすることにならないよう気を付けましょう。
からだの内側を必要以上に冷やしてしまうと胃腸の働きが悪くなり、体調を崩してしまうことになりかねません。カフェインを多く含む飲み物も、からだを冷やしてしまうのでNG。

ウェルカムドリンクには口当たりが良い程度に冷やしたアップルジュースやジンジャードリンク、その後は温かい番茶、ほうじ茶、ハーブティーなど、からだを温める飲み物で、相手をいたわるおもてなしがおすすめです。

からだをいたわるドリンク選び