フィッシュケーキクラブ

紀文食品ウェブサイトへ

こんにちは ゲスト さん!

おうちで楽ちん ちゃんとごはん

  • 意外に知らなかった量り方「調味料の量り方」
  • きれいに見える切り方をご紹介「材料の切り方」
  • レシピを印刷
  • いろいろアレンジ

夏野菜のジュレ ぷるんとなめらかなのどごしで野菜もたっぷり

夏野菜のジュレ

材料(2人分) 調理時間約15分

材料
ちくわ(竹笛®) 1本
サラダしたらば 1/2本
オクラ 4本
グリーンアスパラ 2本
パプリカ(黄) 1/4個
ミニトマト 3個

使用した調味料

固形コンソメ 1個
ひとつまみ
粉ゼラチン 5g
水(ゼラチン用) 大さじ1
レモン汁 小さじ1
熱湯 250cc

枠底

POINT

  • 冷蔵庫で半分固まりかけたところに具材を入れると、浮き上がらずにきれいに固まります。

    グラスなどに直接流し入れたり、硬めのゼリーにして、切り分けて盛りつけるのもおすすめ。

混ぜる

料理の基本

ゼラチンと寒天

動物由来の原料から作られたゼラチンは冷蔵庫などで冷やし固めます。一度固まっても温度が上がれば溶けてしまいますが、このため口溶けがよくなめらかです。

海藻が原料の寒天は、常温でも固まりますが口あたりは硬めで、ほろっと崩れる食感です。

これ以外にも海藻が原料で寒天とゼラチンの中間的な弾力を持つアガーは、透明感も高く手軽で人気です。

料理に合わせて使い分けましょう。

作り方

1.材料を切る

オクラはヘタを切り、塩(分量外)をまぶして軽くこする。
水洗いして産毛を落としてからさっと茹で、5mmの小口に切る。

1
2.ボウルの中でまぜる

アスパラは塩少々を入れた熱湯で茹で、1cmの小口切りに、ちくわ(竹笛®)、サラダしたらばも小口に切る。
パプリカは角切りに、トマトはヘタを取り、縦半分に切る。

2
3.型に詰める

水にゼラチンを振り入れてふやかしておく。
熱湯にコンソメとゼラチンを溶かし、塩、レモン汁を加えて冷蔵庫で冷やす。

固まりかけたら具材を入れて再び冷やし固め、すくって器に盛りつける

3

いろいろアレンジ

野菜天ぷらの照り焼きバーガー

野菜天ぷらの照り焼きバーガー

焼きナスを重ねて大人バーガー、スライスチーズで子どもバーガー 親子で楽しい夏休みランチ

詳しくはこちら

旬の食材(オクラ) オクラ

食欲不振になりやすい夏にはぜひ食べたい旬野菜。緑色が鮮やかで産毛がとれていないものが新鮮です。

星型のかわいらしい断面が料理のトッピングにもぴったり。

ネバネバを活かして和えたり、夏野菜カレーの具にもおすすめです。