フィッシュケーキクラブ

紀文食品ウェブサイトへ

こんにちは ゲスト さん!

おうちで楽ちん ちゃんとごはん

  • 意外に知らなかった量り方「調味料の量り方」
  • きれいに見える切り方をご紹介「材料の切り方」
  • レシピを印刷
  • いろいろアレンジ

パーティーちらし カップやレンゲを利用して、おしゃれで食べやすいおひとり様サイズに!

材料(4人分) 調理時間 約20分 ごはんを炊く時間は含みません

切れてる厚焼玉子  
  2切
お造り蒲鉾(紅) 1/2本
スモークサーモン 4枚
トビッコ 大さじ1
うずらの卵(ゆで) 4個
貝割れ菜などの葉
  適量
   
2合
だし昆布 10cm

※パーティちらしなので分量を
4人分にしてあります。

使用した調味料

すし酢

大さじ3
砂糖 大さじ3
小さじ1

お飾りの作り方

1
うずらの玉子はハサミで切込みを入れて耳を作ります。目は焼いた金串で焼き付けるか、黒ごまなどでつけてください。
※紅しょうがの汁につけてピンクに染め、紅白のうさぎにしてもかわいいでしょう。
うずらたまご
2
スモークサーモンは下を少し内側に折って、端からお箸でクルクルと巻いていきます。最初に内側に折ることでボリュームが出て安定も良くなります。
スモークサーモンを巻く
3
蒲鉾は薄くスライスして3枚1組でバラの花を作ります。1枚を内側にクルリと巻いて芯を作ります。残り2枚の蒲鉾も花びらのように巻きつけて爪楊枝で止めます。
蒲鉾でバラを作る

作り方

1.ごはんを炊く

米をさっと洗い、ザルにあげて水気をきる。炊飯器に米を入れ、目盛まで水を入れてだし昆布を入れて普通に炊く。炊き上がったらすし酢と合わせ、冷ましておく。

1
2.材料を切る

厚焼玉子は薄くスライスして好みの型抜きで抜く。残りの玉子はごはんと混ざりやすいように細かく切る。
蒲鉾も同様にお飾りで残った分を細かく切る。

2
3.カップに盛りつけ、飾る

(1)に細かく切った玉子と蒲鉾、トビッコを混ぜてカップに盛りつける。
お好みで蒲鉾やサーモンで作ったバラの花や貝割れ菜などを飾る。

3

いろいろアレンジ

はまぐりのお吸い物

はまぐりのお吸い物

ひなまつりの定番、はまぐりのお吸い物。お約束は「貝殻1つに身は2つ」仲睦まじいお雛様を表しています。

詳しくはこちら

ちらし寿司の具


厚焼玉子や蒲鉾は、そのままでも手軽でおいしいオードブルの主役ですが、少し目先を変えて、刻んでごはんに混ぜてあげると、チラシごはんが華やかに変身!
名わき役としても活躍します!